2018年に撮った写真12選

1月~12月までの月ごとに1枚ずつ選出し計12枚を選び出しました。

◆1月


Sony α5000 + SIGMA 19mm f2.8

三浦半島の先端にて。大雪の写真と迷ったが、三浦半島の良い思い出として。
一応右に小さく富士山も写ってるが、主題はもちろんこの夕焼け。

◆2月


Sony α5000 + SEL50F18

指でレンズの上部を隠して余分な光をカットした写真。
ちょっと邪道かと思ったが、海外フォトグラファーから大きく支持された。

◆3月


Sony NEX-7 + Loixa 21mm f2.8

都内の有名スポット。影がストライプ模様になってとてもインパクトがあった。

◆4月


Sony NEX-7 + Loixa 21mm f2.8

鳩がとことこと歩いてきてくれ、ベストなポジションへ。鳩にスポットライトが当たってるようになった。今思い返しても奇跡的なショット。

◆5月


Sony NEX-7 + Loixa 21mm f2.8

長く伸びた影を完璧にデザインできた一枚。

◆6月


Sony NEX-7 + Loixa 21mm f2.8

梅雨の時季に撮った一枚。
解像からのボケ、Loxiaの素晴らしさを改めて感じたショット

◆7月


Sony NEX-7 + Loixa 21mm f2.8

7月はとにかく暑かった。
街灯の影と日傘を持った女性をうまく配置できたと思う

◆8月


Sony NEX-7 + Loixa 21mm f2.8

8月は朝活。休日の朝にオフィス街に出かけて良い光をキャッチした。

◆9月


Sony α5000 + SEL85F18

9月は台風。雨の夜は85mmが活躍する。銀色に輝く路面と、家路を急ぐ少女のシルエットは主題として文句なしのパワーだろう。

◆10月


Sony α5000 + SEL50F18

一瞬のシルエット。同じ場所に通いつめて、ようやくものにしたこの瞬間。

◆11月


Sony NEX-7 + Loixa 21mm f2.8

自分の持ってる傘で空を隠し、枠を作ってみた。構図を発見する楽しみはストリートフォトの最大の醍醐味。
六本木ヒルズは誰もが見たことがある建物だが、この写真は自分にしか撮れないだろという自負がある。

◆12月


Sony α5000 + SEL85F18

被写体の輪郭が白く光るエッジライトで背景と分離させることに成功。
インスタで今年最大のヒットとなった。

今年もかなりの数を撮りました。

インスタのフォロワー数も劇的に増え、尊敬する海外のフォトグラファーとも交流できるようになりました。

40代のぼくでも日々の上達を実感できる、そんな趣味と出会えたのが何よりの喜びです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする