ピークデザイン Everyaday Sling 5Lを半年使ってみた感想

写真散歩、ストリートスナップ用のカメラバッグとしてピークデザインのEveryaday Sling 5Lを買って半年が経過しました。

感想としては、かなり良いです

バッグの容積は名前にあるように5リットルです。

縦横高さをざっと測ったところ28x10x18 cm

SonyのAPS-C機2つ
単焦点レンズ3つ

がバッグにぴったり収まります。

その収納図を簡単な絵にしてみました。

カメラはSony α6500とNEX-7でレンズも単焦点なのでそこまで大きくないです。

そのおかげでカメラ2機とレンズが3本入ります。

この分なら、フルサイズ機とAPS-C機、それにレンズ2本くらいならいけそうです。

収納できるカメラとレンズの組み合わせは、28x10x18cmの長さを参考にしてください。

あ、レンズフードがけっこうスペースとるので注意してくださいね。

他に良かった点は

・カメラ、レンズが取り出しやすい
・背中に背負うタイプなので両手自由
・生地が撥水素材
・バッグを背負ったまま長さ調節可能

などです。

最後の長さ調節は、慣れるまで少し戸惑いますがだいぶ慣れてきました。

普段は背中にぴったり密着させてリュックのように。

電車内とかでは邪魔になるので、ベルトを緩めて小さいショルダーバッグのようにして持ちます。

肩掛けベルトを緩める(長くする)のは簡単なのですが、ベルトを締める(短くする)のは少しコツが要ります。

機材が入ってバッグが重くなっているときは、その重力に負けないくらいの力でベルトを引っ張り上げる必要があります。

バッグの生地はとても丈夫で、撥水加工されています
雨の日に背負っていると、傘を差していても表面はかなり濡れますが、バッグ内に浸水するとかは全然なく、生地に染み込むこともないです。

最初に言ったように、容量はかなりぴったりサイズなので、タブレットとか、ミニ三脚とか入れようとするとカメラかレンズを減らす必要があります。

タブレットは薄いので入りそうですが、意外にスペースがありません。

悪い点を挙げるならそれくらいでしょうか。

アマゾンのレビューも高評価です

PEAK DESIGN (ピーク・デザイン) エブリデイスリング 5L

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする