オリンパスPEN-E-P5の口コミを読んだ感想

オリンパスのPEN-E-P5は2013年発売のミラーレス一眼です。

digi1609203

◆主なスペック

撮像素子:4/3型
ISO:100~1600
シャッタースピード:1/8000~60 秒
記録フォーマット:JPEG/RAW
レンズマウント: マイクロフォーサーズマウント
サイズ: 122.3×68.9×37.2 mm
重さ: 366g(レンズなし)

<ユーザーの口コミ>

私はずっとフィルムカメラを使っていましたが、フィルムカメラの時には、ニコンのF5を使っていて、かなり大きくて重かったので、もう重くて大きなカメラは持ちたくないと思うようになって、デジタル一眼レフカメラにはミラーレスを選ぶことにしました。

私は選んだのはオリンパスのPEN E-P5ですが、撮像素子も大きくて画質がいいので、これにしました。

digi1609201

どうしてもフィルムカメラを長年使っていたら、液晶のモニターで画像を確認することに違和感を感じることがあるのですが、このオリンパスE-P5にはファインダーを取り付けることができて、フィルムカメラのようにファインダーを覗いて写真を撮影することができるのです。これは写真を撮るときに非常に便利なものです。

操作性も良くて、丁度いいホールド感で、適度な重さがあって、手にしっくりと収まるので、使いやすいです。

私が最初に買ったのはズームレンズキットでしたが、あまりズームレンズを使うことがなく、単焦点レンズを買って、それを装着して使っています。単焦点レンズをつけてファインダーをつけて撮影すると、フィルムカメラの時と同じような感覚で撮影できるのです。

高画質でシャッタースピードも8000分の1という速さで、機能性に富んでいて、手ぶれ補正機構を搭載しているので、夜景も手持ちで撮影できるという利点があります。

digi1609202

コンパクトなのに非常に使いやすく、丁度ニコンのFMのような感じの使用感です。2X2のダイヤルコントロールで、指先で簡単に操作できるようになっています。見た目がクラシックな感じがして、カメラらしい形をしているので、フィルムカメラに慣れている人なら違和感なく使うことができると思います。

スーパースポットオートフォーカスで焦点を決めることができる点も利点として大きいです。高速連射ができて、1秒間に9コマの撮影が可能になっています。

液晶パネルをタッチするだけでピントがあって、そのまま撮影することができますし、ARTモードではいろいろな効果を与えることができるので、写真をより楽しむことができます。特に単焦点レンズを装着した時には、かなりいい感じのボケ味が楽しめて、写真に置く行きができて、作品としても立派に成立するものが撮影可能です。

<口コミここまで>

フィルムカメラ世代の人に人気のデザインというのも納得できます。
そしてファインダーをのぞけるのがいいというのもNEX-7を友人から借りて体験しているので共感できます。

特に日差しがまぶしいところだと液晶が見えないですからね。そういう意味でもファインダーをのぞいて撮れるのは便利だと思います。

ただ気のせいか、写真のファインダーはけっこうデカいなあと。まあサイズはどうせポケットに入らないので、しょうがないのかもしれません。

アマゾンではファインダー付きのレンズキットがありました。
⇒ OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-P5 17mm F1.8 レンズキット

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする