東京モノレール沿線。天空橋~整備場をカメラ散歩。

東京モノレール沿いって、東京に住んでいてもなかなか馴染みがないんですよね~

浜松町と羽田空港を結ぶこの路線。

そもそも羽田空港に行くことも少ないですし、行っても品川から京急に乗るパターン。東京モノレールは7年くらい前に大井競馬場に行ったときに利用したぐらいで、それ以来一度も乗ったことがない路線でした。

でも乗ってみると、景色がいいし、知らない街ばかりですごく興味をひかれました。

京浜運河に沿ってモノレールも走っていくのですが、一駅過ぎるとガラッと街並みが急変するのでおもしろいです。


今回はまずは肩慣らしということで軽め。天空橋で降りて、整備場までおよそ1kmもないくらいの道のりを歩いてみました。

天空橋はすでに羽田空港の敷地って感じで、ほんと何もないです。

しばらくすると、モノレールの線路が頭上に見えてきます。

こういう光景も、非日常感があって新鮮です。

鉄骨むき出しですよ。この古くて無骨な感じがたまりません。

道端の花と組み合わせ撮ってみました。

それにしても整備場駅周辺は秘境感満載です。

次の駅、昭和島まで歩きたかったのですが、徒歩では橋を渡れず。かなり遠回りをしないといけないようだったので、今回はこのまま帰りました。

近いうちにまたモノレール沿線を歩いてみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする