雪の東京 港区、SONYのミラーレスで撮ったこの1枚

1月22日(月)は東京の中心部でもかなりの積雪がありましたね。

熱心なカメラマンさんたちは、東京駅の広場に三脚を持って集合してたみたいです。

悪天候な日というのは良い写真が撮れる日でもあるので、それを逃したくないという気持ちはすごくわかります。

でも、何もみんなと同じ東京駅へ行くことはないと思いますね。

寒い中、大勢で並んでみんなと同じ写真を撮る。
オリジナリティのかけらもないクソ写真を。

一体どんな拷問だよww

って思いますよ。

そんな嫌味を言ってるぼくも、あの雪の夜にカメラを持って出ていました。

でも、近所の通りでちょっと撮っただけです。

左手で傘を差して、右手はカメラ。カメラは一応ビニール袋でくるんで簡易防水仕様。当然三脚はナシです。

こういうときにSonyのミラーレスは軽いので助かります。

東京駅の三脚組とは撮るものが全く違うので、単純な比較はできませんが、こちらの方が雪が凄さとかリアルな街の雰囲気とかが伝わるかなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする