Moto Zの専用アクセサリー、ハッセルブラッドTRUE ZOOMのセンサーサイズは?

スマホに取り付けるデジカメユニット

digi16010011

Moto ZやMoto Z Playが日本でも発売されるというニュースで目にしたのがこれ。

特にガジェット好きというわけではないぼくでさえ、「おっ!」と思いました。

ハッセルブラッドのTRUE ZOOMというらしいです。
digi16010012

ハッセルブラッドと言えば、カメラ初心者のぼくでも聞いたことがある老舗カメラメーカー。プロのカメラマンからも根強い人気を得ているメーカーです。

そんなハッセルブラッドとスマホのMoto ZがコラボしたのがこのTRUE ZOOMです。

digi16010013

光学10倍ズームなので、スマホだと遠くて狙えない距離からも撮れるというのがウリの1つらしいですが、センサーサイズを調べたところ1/2.3でした。

これはiPhone6のセンサーサイズと同じです。安いコンデジも1/2.3サイズが多いです。
ぼくが持ってるRicoh GR Digital IV(2009年発売)はそれより大きい1/1.7サイズです。

GR Digital IVでは明るい室内でISO=800ぐらいなら問題なく撮れますが、ちょっと暗い飲食店や、夜景などISO=1600以上になってくると途端にノイズが気になり始めます。そう考えると、1/2.3サイズのTRUE ZOOMも暗い所は苦手なんじゃないでしょうか。

加えてf値は3.5~6.5ですから、暗めの場所で画質を気にすると今度はシャッタースピードが厳しくなりそうです。

あとTRUE ZOOMで撮った写真をいくつか見てみましたが、ボケも全く期待できないですね。

ということは、スマホ内蔵のカメラに比べそんなにメリットがないってことになります。

最初に挙げた光学10倍ズームぐらいでしょう。

あ、RAWでも撮れるらしいのでそれも大きいです。

ただセンサーサイズの問題がやっぱりネックになりますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする