【2月29日更新】新型コロナウイルス、感染者数の推移などを注視してて思ったこと

新型コロナウイルスの感染が世界規模に拡大し、パニック的な動きも見られるようになってきました。

日本での感染者数は増加しており、その増加スピードも少し加速がついてきたようです

これが2月28日現在までの感染者数の推移です

データ出典はwikipedia

指数関数でフィッティングするとR^2は0.99と高い数値になりました
指数関数型の増加が見られていることを示しています

しかしその傾き(加速スピード)は小さいので、今のところそこまで悲観するものではありません

中国や韓国の爆発的な拡大とは差があります

ピークを緩やかに、遅らせるという作戦

日本のねらいは、感染のピークをできるだけ緩やかに、そしてピーク時期を遅らせるということです

「今後1週間から2週間が山場」といったような趣旨の発言が専門家を交えた政府からあったのが2月24日だったと思います

この記事を書いているのが2月29日。
今のところピークを緩やかにさせる作戦は、ある程度成功していると思います

成功というと誤解があるかもしれません

ギリギリ許容できる範囲に抑えているといったところでしょうか

wikipediaに書かれてある2月28日の感染者数は233名
現在のペースで感染が拡大するとするなら、3月7日には約2倍の450人、
3月中旬には1000人を超えるという計算です

しかしそれは想定内の数字。
数はずっと伸び続けるわけではなく、いつかはピークがきます

中国はすでに感染者数の増加スピードは鈍ってきています

専門家じゃないので、ピークがいつになるかはわかりませんが、とりあえずは次の1週間、2週間の増加スピードを注視していこうと思ってます

3月になって感染者が1000人を超えても、そこで狼狽しない。

1000人を超える時期が3月上旬だと、ちょっと心配。
1000人を超える時期が3月中旬だと、想定内。
1000人を超える時期が3月下旬以降なら、うまくいってる。

という感じで冷静に見定めていくつもりです

検査しない問題

感染者数が伸びないのは、検査しないからだ、政府が隠しているからだという話もあります

検査については確かに数が足りてないと思いますが、日本医師会からの要請があったので今後はそれも改善されるでしょう

2月22日~25日の東京都の検査件数はたった87件

しかしそのうち陽性の件数は4件でした

これを見ると、「検査しろ!」と叫んでいる人は少し冷静になった方がいいのかなと思いました。

この東京都のデータを見る前のぼくのイメージはこうでした

1.かなり感染が疑われるのに全然検査してもらえない
2.重症になってようやく検査してもらう
3.やっぱり陽性だった

というパターンの人がもっと大勢いるのかと思ってたのです

もしそうなら、陽性率はもっと高くなるはずです

しかし87件中83件はそうではなかった。
陽性率は5%以下でした。

内情はわかりませんが、検査した人の95%以上が、心配しすぎとか、単なる風邪や単なる肺炎とかだってことです

まあそうは言っても検査数の少なさはマクロな視点から言えばよろしくないです

今後検査数が増えてくるにつれ、感染者の数もそれに応じて増えるでしょう

しかし陽性率が20%とか30%とかそういう数字になることはないと思います
(もし政府が隠していてそれが一気に明るみに出るならそれぐらいの数字になるはずですが、その可能性は低い)

韓国、イラン、イタリア

日本よりもやばい国は、韓国、イラン、イタリアといったところ。

韓国は感染者数が3000人超えでやばいことになってますが、イランは死者数が多いです

イラン当局が28日までに認めている数は34人

感染者数は245人
死者が34人

感染者に対する死者の割合が明らかに突出していますね

こういう状態は政府が実態を把握できてないことを意味しています

英国BBCなどが報じている数は少なくとも死者210人と出ています

真偽はわかりませんが、いま世界で2番目にやばいのはイランであることは間違いないです

これからさらに拡大するという意味では、中国よりまずい状況かもしれません

日本で怖いのはやはり民衆のパニック

株価が急落し、世界経済にも暗い影を落とし始めました。

ウイルスによる死者というよりも、その対策によって失われる経済的損失。

それが株に反映されたということでしょう

日本政府は、完全に国民の信用を失っています

最初に書いたように、感染数の爆発を抑えるという意味ではギリギリ許容できる範囲で抑えていますが、そのことを冷静に評価してくれる人はほとんどいないのが現状です

・最初のクルーズ船の対応
・PCR検査しない問題

大きかったのはこの2つでしょう

これにより、政府の発表が信じられなくなった人たちが、デマに踊らされたり、パニック的な行動をし始めたことが問題です

しばらく感染が拡大していくわけですから、3月にも同じようなことが起こるのではないかと心配しています

ウイルス対策としてはこれまでとやることは変わりません。

やはり1番重要なのは手洗い。
マスクよりも手洗いです

・感染者数が増加することは想定済なので狼狽しない
・検査しない問題も少しずつ解決していくはず
・パニックによる日用品の買い占めが心配
・手洗いはマジで重要

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする