麻雀天鳳、初段に昇格したけど・・・

麻雀天鳳は初段に昇格しました。

最初は順調すぎるほど順調に昇級してましたが、2級ぐらいから少し苦戦も経験しています。

1位率 0.350
2位率 0.350
3位率 0.245
4位率 0.062

対戦数 57
平均得点 +17.0
平均順位 2.00

和了率 0.259
放銃率 0.104

副露率 0.244
立直率 0.188

自分でもわかってますが、かなり守備偏重ですね。
普通、「副露率+立直率」は0.520くらいあるみたいですが、ぼくは0.432で攻めの姿勢が足りてません。

digi1607049

特に一般卓の場合は新人さんが入ってきて場が荒れやすくなるので、守備から入るって感じになっちゃいます。

初心者とめくり合いしなくても勝てるはず・・
良く言えば「心の余裕」ですが、悪く言えば「腰が引けてる」のです。

染め手のヤツがドラを切って、そのドラをポンするヤツ。2人に向かって無筋をバンバン切ってテンパイ気配なヤツ。どれも高そうな手で、万が一振り込みでもしたら大ケガしそうです。3人をフォローしないといけないという場面が多く、なかなか前に出られません。

もちろん南場の親番となれば、そんなこと言ってられないので強引にでも前へ出ていこうとしていますよ。ただそういうときに限って前へ出れない手が入ったりとなかなかうまくいきません。

あとは1人が突っ走ってしまって、1人がダンラス。残ったぼくともう1人で2着争いをするというゲームも多かったですね。

まあそんな言い訳もサンプル数が増えてくればなくなるはずです。ここからは初心者が減るので、少しは打ちやすくなるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする