【麻雀天鳳】天鳳での強さの基準。何段から一般的に「強い」と言えるのか?

天鳳のゲーム内でのランキングの分布は以下のようになっています。

digi1608101

最上位の天鳳位を筆頭に十段、九段、・・と続き一番下は9級まで。

例えば十段になれるのは上位0.02%の狭き門です。九段でも上位0.11%。この辺はまさにモンスター級の強さです。

上位1.56%がなれる七段。これが大学受験でいうならばちょうど東大京大へ入れるレベルの人たちです。つまり天鳳で七段になれば、十分麻雀が強いと言っていいレベルだと思います。

麻雀界の東大京大ってことですからね。

さらに言うと天鳳で六段になれるのも上位3.5%。これは阪大、九大などの旧帝大クラス。一般的に言えばこのレベルも十分「強い」レベルに入れていいかなと思います。

ぼくもまずは六段を目標にがんばりたいと思っています。

逆に、天鳳とか知らずに「おれは麻雀強い」と言ってる人のレベルって天鳳だとどのくらいでしょう?

まあこれはその人が普段どのレベルのメンツで打ってるかにもよりますが、天鳳だとせいぜい三段~四段クラスじゃないかと思います。

天鳳三段は上位21%。麻雀ができる人を5人集めたときにその中で最強になれる程度です。仲間内で打って「おれは強い」と勘違いしている人が多そうなレベルだと言えます。テレビの麻雀番組でよく打ってる芸能人もだいたいこのレベルです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする