【麻雀天鳳】ヤバい、特上卓に上がると運ゲーに見えてきた

麻雀天鳳。特上卓デビューから20日が経過。だいぶ特上のスピードにも慣れました。

80戦打って23-20-18-19の平均順位2.41

運ゲーに近いレベルの戦績です。

全期間の戦績は以下のとおり。

1位率 0.347
2位率 0.278
3位率 0.224
4位率 0.149

対戦数 187
平均得点 +11.7
平均順位 2.17

和了率 0.247
放銃率 0.113

副露率 0.272
立直率 0.186

これまでの貯金があるので悪くない数字ですが、特上だけに限れば、あまり褒められたものじゃありません。

とある半荘(1)

東2局 1300点放銃
東4局 2600点ロン
南2局 2000点ツモ

とある半荘(2)

東1局 1300点ロン
南2局 9600点ツモ
南3局 2000点放銃

この2つはぼくがあがったときと放銃したときの記録。他家がツモッたり、流局は省いた記録です。

実はこの2つはラスを引いています。

え~、放銃少ないのにこれでラス!?って思ったそこのあなた!

特上はそれだけ厳しいってことです。つまり他家にツモられて簡単にラスってしまうんですよね。

手が入らないとなすすべなく負けてしまうことが多く、しょうがないと思いつつも、同時に大きな無力感を感じてしまいます。

手が入ったときは勝てるけど、手が入らないと簡単に負ける。これがいまのぼくの実力です。

一応それでも平均順位2.41なので少しずつ五段に近づいていってます。

digi1608201

チャンタ、小三元で満貫。
何回数えても満貫しかありません(かなしい・・)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする