【麻雀天鳳】特上卓での苦しみ

五段に昇格して1ヵ月近く経過しました。

今まで順調に昇段してきましたがさすがにこのレベルだと、すんなり上へは行かせてくれません。

1位率 0.337
2位率 0.257
3位率 0.244
4位率 0.160

対戦数 249
平均得点 +9.61
平均順位 2.22

和了率 0.246
放銃率 0.114

副露率 0.274
立直率 0.186

ラス率は16%まで上昇。特上に来る前まではわずか8.4%だったのにほぼ2倍に上がってしまいました。

このことからも特上の厳しさがわかるかと思います。

特にぼくみたいにディフェンス型の人は覚悟しておきましょう。
この間は東一局に12000あがって、その後放銃ゼロでラスりました。
逆に東一局に8000を放銃しても普通にラスります(笑)

digi1609222

相手の先制リーチを受けてから踏み込んでいけるか、その技術と度胸をもっと向上させないといけません。

しかし、これも愚痴になってしまいますが、ラス目で迎えた南3局の親でクソ配牌をもらうと、あ~やっぱりマンガみたいなことはないよな~と絶望します。

どうしてもその時の運に左右されるのが麻雀というゲームです。それは頭でわかっているつもりですが、どうしようもできない無力感がありますね。

そうした苦しさを克服した者たちが、さらなる高みへと登っていけるのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする