ビジネス用ノートパソコン、最新おすすめランキング2016

2016年のビジネス用ノートパソコンのランキングを付けてみました。

ビジネスユースということで、ディスプレイや音響などの評価は除外しています。
デザイン、SSDの速さ、キーボードの質、拡張性(端子やポートの数)、軽さ、安さの6項目で採点しています。

digi1611181

個人的な好みが入っているので、どんなに人にもおすすめできるわけではありませんが、一応の参考にしてみてください。

1位はLenovoのThinkPad T460sです。

digi1608100-6
2016年初めに発売されたモデルで、キーボードと拡張性の良さ、そして高いコスパが高評価につながりました。NVMeのSSDの中でも最高クラスのSamsung SM951を搭載しているという点もプラス材料です。

参考1:【レビュー】ThinkPad T460sを1週間使ってみたけどマジでいい!(その1)

2位はPanasonicのLet’s Note SZ6です。
digi1610285
こちらもキーボードと拡張性が素晴らしいのですが、価格が唯一のネックです。それ以外は欠点のない完璧なモバイルノートだと思います。

参考2:【レビュー】レッツノートSZ6の欠点を探してみたけど・・悔しいかな、ほぼ完璧だ

3位タイにはHPとDELLのビジネスモデルがランクインしました。
あまり馴染みがない名前ですが、ビジネスユースという観点で同メーカーのXPS 13やSpectre 13よりも高評価を付けました。またVAIO Zもデザインや性能の良さを評価して3位タイに食い込みました。

参考3:HP ProBook 430 G3/CT、ビジネス用としておすすめのノートパソコン

3位グループと6位グループの差は微妙です。自分が重視する項目によって、順位は入れ替わるでしょう。

参考4:【レビュー】ThinkPad X260。発売5か月後だからこそわかる長所と短所
参考5:【レビュー】ThinkPad X1 Carbon(2016)、他のThinkPadよりも液晶ディスプレイの質が良い

HPのSpectre 13は、見た目は高級感がありますが、実用性という面で考えるとここで挙げたパソコンの中では下位という扱いです。

参考6:HPのラグジュアリーPC、Spectre 13 v000はどうよ?
参考7:ASUS Zenbook 3の海外レビューを拾い読みしたらいろいろ気になることが書いてあった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする