ビックカメラでネット回線契約をすすめてくる店員がウザい

どこの家電量販店も同じなのかもしれませんが、先日ビックカメラのパソコン売り場でしつこくネット回線の契約をすすめてくる店員がいました。

まだ新人の女性店員でしたが、そのしゃべりがすごく稚拙、かつ自己中心的でとても不快でした。

digi1608022

これまでも何度か勧誘の店員に声をかけられたことはありましたが、今回は最低レベルでした。

パソコンを見てる人を見つけると、まずはパソコン選びのお手伝いしますよ的なトークで入ってくるのが常套です。

で、しばらく話した後に「ところでインターネットの回線はどこをお使いですか?」みたいに話題をプロバイダーの件にもっていくわけです。本題に入る前にしばらくパソコンに関する会話のラリーがあって、そこで客との信頼関係を少しでも構築しておかないと絶対ダメなやつです。

ところが今回ぼくのところに来た新人店員は、まずパソコンの知識が圧倒的に少ないんです。もう一言二言、しゃべっただけで薄っぺらいのがバレてしまうんです。

「あ~コイツ全然わかってないな~」と話をほとんど受け流しながらぼくはSSDの型番をチェックしてました。

そこでも「SSDをチェックされてるんですね~」とかそういう流れにもっていければまだ挽回できたでしょう。

しかし新人さんは相手の反応に目を配る余裕がありません。自分のしゃべることで精一杯なのです。「ところでインターネットの回線はどこをお使いですか?」といきなり本題をぶっこんできました(笑)

「いや、早い早いww」

ぼくは心の中でツッコミました。

まだ何もポイントを取っていないですよ。取っていないどころかマイナスですよ。あなた、それでよく本題をぶっこんできましたね。

digi1608021

もうこうなると客(=ぼく)の心は離れていくばかり。

「ネット回線のことは妻に任せてあるのでよくわかりません。」

わかりやすいウソと無表情になったぼくの顔を見て、どうか察してくれと願いましたが、なおもその新人さんはしつこくぼくの横に張り付いてきます。

「パソコンはいま何をお使いですか~?」

「ThinkPadです」

「・・・」

うわぁ・・・この人、ThinkPadも知らないのか・・

ちょっと腹が立ってきたので「ThinkPadって知ってますか?」と意地悪で聞いてみました

彼女は明らかに目が泳ぎ、

「・・はい、うちでは取り扱っていませんけど・・」

と致命的なミスをしてしまいました。

「ThinkPadはあそこに置いてありますよ、ニコ」

すかさずぼくはレノボのブースを指差してそう言いました。この後1回会話があって新人さんはすごすごと退却していきました。

こうして振り返ると、ぼくも大人げなかったかなと思うと同時にちょっとかわいそうになるくらいです。しかし彼女だって一応プロなわけですから、最低限の知識と、会話術を持っていてくれないと困ります。客の時間をつぶして、不愉快な思いをさせたわけですから、その当人もそれ相応の代償を払ってもらうのは当然でしょう。

ちなみに、パソコンメーカーの店員さん(ビックカメラの店員じゃない)は当然知識も多く、とても良い印象の人が多いです。以前SurfaceBookの店員さんがどうも好きになれないと書きましたが、それはあくまで例外で、ほとんどは良い対応をしているなという印象です。

必要以上の売り込みもしないですし、他社へのリスペクトもあります。この日もNEC、Panasonic、そしてLenovo。いろいろ楽しくおしゃべりをさせてもらいました。

それだけにビックカメラの店員の質が悪いのが気になったという話です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする