ド派手なカープファン専用のノートパソコンは中身もすごい!

digi1609241

これ、カープの優勝を記念して作られたもの・・・ではなく2015年に作られたものです。

15.6型で2.6kgの重量があるので持ち歩くのはちょっとキツいでしょう。
でも性能も意外に良くて驚きました。

◆主なスペック

CPU: Core i5-4210M
メモリ: 4GB
ストレージ: SSD 250GB
GPU: NVIDIA GeForce 940M 2GB
ディスプレイ: 15.6型 FHD(1920×1080)
サイズ、重さ:374×249.5×14.8~32.8mm、2.6kg
DVDドライブ付き

CPUはCore i5-4210M
i5はi5ですが、その後が4000番台。そうつまり第4世代ってことです。

いまの最新は第6世代、もうすぐ第7世代のプロセッサーが出るタイミングですから、ちょっと時代的には古いのですが、末尾に「M」が付いてるプロセッサーはパワーがあります。

実際、PassMarkのベンチマークスコアでは

Core i5-4210Mは4199

第6世代のCore i5-6200Uは4038ですから、最新のCore i5より上なんですよね。

ただしバッテリーの性能は悪いです。約4時間50分(JEITA1.0)と記載されているので、wifi環境下で動画とか見たら2時間くらいしかもたないでしょう。

そうかと思えば、GPUはNVIDIA GeForce 940Mを積んでいます。こちらも今の一般的なノートPCに搭載されているIntel HD520よりもかなり高性能です。

そしてこれもびっくりなのがHDDじゃなくてSSDだという点。OSやアプリケーションの起動もサクサクでしょう。容量も250GBあります。

このノートパソコンはカープファンのコレクターアイテムというだけじゃなく、バリバリ使えるPCとしてチューンアップされています。

特徴をまとめると、

長所
・ネット、文章作成、動画鑑賞は余裕
・軽めの3Dゲームも可能
・起動も速い

短所
・頻繁に持ち運ぶのは無理
・バッテリーのもちが悪い

となります。

気になる価格はこちらでチェックしてください

⇒ カープ承認ノートパソコン(即日出荷対応)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする