1万円オフになるクーポンでDELL Inspiron 15 3000を安く買おう。

DELLのInspironシリーズは最後の番号4桁にまず注目。

3000、5000、7000という順で値段も高くなります。今回紹介する3000シリーズは一番安いやつです。3000の前に付いている数字は、ディスプレイのサイズを示しており、Inspiron 15 3000はつまり15.6型で一番安いエントリーモデルということです。

筐体の質感もやや安っぽいですが、コスパは驚くほど良いので、見た目よりも安くてちゃんと動いてくれるやつを探している人にはピッタリです。

しかも今はDELLの1万円オフクーポンが出ています。

15万のパソコンが1万円オフになっても14万でそんなに変わりませんが、6万のパソコンが5万になるとデカいです。

そう。定額オフの場合は、定価の安い商品が狙い目となります。

・モデル名:Inspiron 15 3567
・CPU:Core i3-7100U
・メモリ:8GB
・SSD:128GB
・ディスプレイ:15.6型 HD(13660×768)
・サイズ、重さ:約 380×260.3×23.65 mm、2.25kg

53,978円(税込、送料込)

CPUは第7世代(Kabylake)のCore i3を搭載。今のCore i3って3年前のCore i7レベルの性能がありますよ~って言うと、けっこう驚く人が多いです。

ストレージはSSD。当然ですがこれが大きいです。

エントリーモデルのCore i3にちゃんとSSDを組み合わせられるのは、Lenovo、mouse、そしてDELLぐらいです。

HPは一部でOK、東芝、NEC、富士通はハイエンドモデルは対応してきていますが、エントリーモデルだとCore i7からようやくSSD対応という感じです。

Inspiron 15 3000もHDDのモデルがありますが、それだと安いだけのパソコンになってしまいますので、ぜひここはSSD搭載モデルを選択しておきたいところです。

それで1万円オフのクーポンを使用して価格は5.4万円。

このスペックでは圧倒的に最安値です。

Lenovoの15.6型ThinkPad E570が約6.6万円。これもコスパが良いことで有名なPCですが、Inspiron 15 3000はそれよりも1.2万も安いわけです。

最近乃木坂46がCMでやってるmouseのm-Book B503Eは4.6万ですが、こちらはCPUがセレロン。価格差を考慮しても最新のCore i3を搭載しているInspiron 15 3000の方が魅力的でしょう。

購入の際は、オンラインストアに掲載されている「SUMMER・・・」で始まるクーポンコードをコピペして使用してください。
DELLオンラインストア Inspiron 15 3000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする