DELL Latitude 7380、XPSシリーズの上をゆく万能ビジネスノート

DELLの法人向けノート(個人でも購入可)の中で一番上位のモデルと言えば、Latitude 7000シリーズですが、その最新モデル Latitude 7380が発売されました。

◆スペック概要

・CPU:Core i5-7300U、Core i7-7600U
・メモリ:8GB
・ストレージ: SSD 256GB、512GB (PCIe ?)
・ディスプレイ:13.3型 FHD(1920×1080)
・インターフェイス: USB typeC、USB3.0 x2、HDMI、LANポート、SDカード(microSD ?)、ヘッドホンジャック
・サイズ、重さ: 304.8×207.9×17.3 mm、 1.17kg

価格14.4万~(税込、送料込)

法人向けのLatitudeはまさに万能ビジネスノート。
個人向けのXPSよりもLatitudeの方がキーボードや拡張性がワンランク上です。

価格もXPS 13より少し高めの14.4万となっていますが、キーボードなど譲れない条件がある人にとってはこれでも十分見合う価格でしょう。

ただ発売直後のせいか、DELLの販売ページに掲載されている情報にいくつか齟齬が。

まずSSDはSATA接続という表記とPCIe接続(こちらの方が高速)という表記があります。

あとSDカードスロットもフルサイズなのmicroSDなのかはっきりしません。写真で見るとmicroSDのように見えますが・・・

一方、はっきりしていることで良い点は

1.重さが1.17kgと軽量であること、
2.LANポート付きということ
3.XPSシリーズのようにベゼルを細くしてコンパクトな筐体

の3つでしょう。

上記の不明確な2点が解決されるのを待ってから、購入を考えましょう。

そのうちDELLの販売ページに修正が入るかもしれません。

⇒ DELL Latitudeシリーズ

余談ですがLatitudeシリーズはパッと見、どれが最新モデルなのはとてもわかりづらいです。

今回のモデルは「7380」なのでお間違えの無いよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする