DELL Inspiron 14 5485と5490を比較。おすすめは断然・・

DELLのInspironシリーズの14型には

Inspiron 14 5485と5490

2つの選択肢があります

5485の方はCPUがAMDのRyzenで、
5490の方はCPUがIntelのCore iになります

まあ普通は知名度の高いIntelモデルを選ぶところですが、よくよく比較してみるとAMDのRyzenモデルの方がコスパは良いです

これが両者の比較表です

基本的にこのクラスのノートならCore i7やRyzen 7よりも下のスペックで十分満足するユーザーが多いはずなので、Core i5やRyzen 5以下で比較しています

5490(Intel)の方はCore i3とi5の2つ選べるので、計3つのモデルで表に載せています

Ryzen 5-3500UはCPUスコア(PassMarkのベンチマーク)は7762で、Core i3とCore i5の間。ややCore i5寄りです

そして5485(Ryzenモデル)の良い点は、有線LANとフルサイズのSDカードスロットが付いている点です

14インチって軽さよりもそういう使い勝手の方が効いてきます

5490(Intelモデル)の方は軽くなった反面、ポートの数や種類がグレードダウンしています

価格も5485が断然安いです

ぼくなら5485を選びます

スペックもRyzen 5、SSD 256GBで十分なはずです

14インチというサイズは、ぼくのおすすめサイズ

軽量タイプの王道13.3インチよりは大きな画面で見やすいですし、いざというとき持ち運びが可能です

・Inspiron 14 5485と5490の比較
・5485(Ryzen)の方がコスパが良い
・ポート類(インターフェイス)も充実

DELL公式ストア New Inspiron 14 5485 (AMD Ryzen)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする