東芝 dynabook UZ63/Dが3万以上も値下がりしてお買い得かも

東芝のdynabook UZ63/Dは2017年の夏に発売されたモデル。

まだまだ全然新しいモデルですが、当初より3万以上も値下がりしてきてます。

13.3インチ、1.06kgのガチモバイルPCです。

まさに王道。

他メーカーのDELL XPS 13やSurface Laptop、HP Spectre 13などにも見劣りしません。

液晶ディスプレイもきれいです。

ノングレア(非光沢)なので、映り込みがなく見やすいディスプレイです。

発売当初はCore i5モデルが13.5万しましたが、現在は10.2万円(税込、送料込)となっています。

上の画像では税抜き価格の94,800円が目立ちますが、税込みで10万をちょっと超えます。

普通このクラスのノートPCは13~15万が相場なので、かなりおすすめの価格と言えます。

ただ東芝のこういうセールは、けっこう早めに在庫切れになる可能性が大きいです。

なので兼ねてから気になっていた人は、できるだけ早めに決断しましょう。

⇒ 公式オンラインストア dynabook UZ63/D

上記の価格は、会員価格です。東芝ダイレクトで購入の際は、無料の会員登録をしておきましょう。会員になるだけで、割引がエグいです(笑)

あと、こちらの記事も参考に

【レビュー】ぼくが東芝dynabook UZ63/D (店頭モデルUX53/D)を評価する理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする