dynabook UZ63/N 2019年秋Webモデル、1.085kgの軽量ノートがこっそり販売されてた

dynabookのモバイルノートもだいぶシリーズが増えてきて全部はフォローし切れてない部分があります

dynabook UZ63/N 2019年秋Webモデルはその1つ

・1.085kgでめっちゃ軽い
・コスパの良さ

とても魅力的なPCだと思いますが、なぜかdynabookからはあまり売る気が感じられません

旧モデルからデザイン的な変化はなく、ただCPUを刷新した程度のマイナーチェンジだからでしょうか。

それでも「新モデルが出たよ~」ってもっと声を大きくして言ってもいいと思うんですけどね。

OS: Windows 10 Pro 64bit
CPU:Core i5-8250U
メモリ:8GB
ストレージ: SSD 256GB
ディスプレイ:13.3型 FHD(1920×1080) 非光沢
USB: USB typeC x2 (Thunderbolt 3)、USB3.0 typeA x2
インターフェイス:HDMI、microSDカード、ヘッドフォン
バッテリー: 約16.5時間
サイズ、重さ:約 316×227×15.9 mm、1.085kg

CPUは第8世代のCore i5-8250Uで2世代古いです
最新の第10世代を搭載していれば、dynabookももっと宣伝に力を入れたのではないかと思います。「こっそり」の理由はこの辺でしょうか。

それでも第8世代のCore i5なら十分です
その他のスペックも文句なし。
なによりこの軽さとバッテリー駆動時間は魅力です

  ※写真は旧モデルのdynabook UZ63/J

価格は10.9万円(税込、送料込)

DELLやLenovoといった海外メーカーとも比較できるくらい安くなっています

ぼくは以前この旧モデルdynabook UZ63/Fをレビューしましたが、キーボードもなかなかしっかり作ってあって好感が持てました

dynabookにはもっと軽量のdynabook GZシリーズがあります

GZ63/Jは859gとさらに軽いですが、その分キーボードの質が少し落ちます

より軽さを求めるならGZ63/Jでもいいでしょう
発売当時よりもだいぶ値下がりしてきてます

dynabook GZシリーズキャンペーン

軽さとキーボード、両方を求めるならUZ63/N。バランスがとれたノートPCだと思います

例によって無料会員になるだけで、割引率が半端ないので
dynabookのオンラインストアで会員になってから購入しましょう

dynabook UZ63/N

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする