ThinkPad E490とE490sのリーク情報

ThinkPadの次期モデルとしてまずは廉価版のEシリーズの情報がネット上にリークされてますね。

参考:https://www.notebookcheck.net/Lenovo-ThinkPad-E490s-leak-Affordable-ThinkPad-will-be-released-in-a-thinner-version.385941.0.html

14インチ版のスタンダーノートとしてE490が登場予定。

そして同時にE490sというs付きのモデルも用意されるみたいです。

このE490s、まだ詳しいことはわからないのですがE490を薄型にしたモデルと考えられてます。

E490sについてわかってる範囲での情報は、以下のとおり

・E490よりも薄い
・ThinkShutter付き(物理的にカメラを隠せる)
・指紋センサーが標準装備
・FHD(1920×1080)ディスプレイが標準装備
・ストレージはM.2 2280スロットのみ

参考:https://download.lenovo.com/pccbbs/mobiles_pdf/e490_e490s_r490_ug_en.pdf

重さは不明です。

またE480のときと同様にフルサイズのSDカードスロットはナシ。
microSDとなりそうです。

まあ正直に言うと、そんなに心は躍らないです(苦笑)

E490がちょっと高級志向になってE490sになる、それはわかった。
で、T490s(Tシリーズ)との差はどうなるの?って感じですね。

E490sになって価格面での魅力が薄れるなら、中途半端なポジションのパソコンとなる可能性もあります。

それなら価格重視でE490でもOKな気がしますね。
E490でもHDをFHDにアップグレードできますし、オプションで指紋センサーを付けられるわけですから。


◆追記

いまのところE490sは日本で発売されないかもですね。

E490とE590が1月11日より販売開始です。

E490はE480(旧モデル)のマイナーチェンジ。

・14型 1.75kg
・有線LAN(RJ-45)ポートあり
・micro SDカードスロット

という点は、E480と同じです。

CPUは第8世代のWhiskey Lakeに刷新されているのは予想どおり。

dGPUとしてAMDのRadeon RX 550を選択できますから、構成によっては、かなりハイスペックにすることも可能です

ただ何度繰り返すようですが、全体的にはE480との差はあまりないのであまり高く買うのはやめておきましょう。

例えばE480だと

・Core i3-8130U
・メモリ8GB
・SSD 256GB

で7.6万(税込、送料込)です

これでも十分かなという感じがします

ThinkPad Eシリーズのラインナップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする