ThinkPad E570、シルバーとゴールドのカラーバリエーションが増えたぞ

LenovoからThinkPad E570が発売されました。

digi1611255

E570は15.6型2.3kgのスタンダードノートでE560の後継機となります。

カラーは3色

まず最初に驚いたのが通常のブラックに加え、シルバーとゴールドの計3色のカラーバリエーションになったという点でしょう。

digi1611251

同時に発売されたE460の方はブラックのみでしたが、なぜかE560の方だけカラーバリエーションが増えました。

ただしブラック以外のカラーにするためには、スペックがある一定の条件を満たす必要があるようです。

スペック概要

・CPU:Core i3-6006U、Core i3-7100U、Core i5-7200U、Core i7-7500U
・メモリ:4GB~32GB
・1st HDD:ナシ、500GB、1TB
・2nd HDD:ナシ、SSD128GB、SSD256GB(PCIe)
・ディスプレイ:15.6型 HD(1366×768)、FHD(1920×1080)
・グラフィックス:Intel HD 520、620、NVIDIA GeForce 940MX、950M
・光学ドライブ:あり
・サイズ、重さ:約 379x261x25.4mm、2.3kg

発売から時間が経過すると上記の内容は変更される場合があります。最新情報はLenovoのHPでご確認ください。

まずCPUの選択で注意したいのが、Core i3モデルだとCore i3-6006UとCore i3-7100U、つまり第6世代と第7世代の2つ選択肢としてあるという点です。

もしCore i3-6006Uを選択した場合、同時に内部GPUもIntel HD 520(第6世代)となります。ただし外部GPUとしてGeForceを選択することは可能です。

価格はCore i3-6006Uの場合が53,136円~
Core i3-7100Uの場合は、57,456円~

となっています。

ちょっと紛らわしいですが、たぶん一時的なもので、しばらくすれば全部第7世代へ統一されると思います。
ちなみにCore i5とCore i7は第7世代へ更新されているので何も問題はありません。

カラーをシルバーやゴールドにしたい場合は
(1)CPUは第7世代
(2)ディスプレイはフルHD
という2つの条件を満たす必要があるようです。

digi1611253

上の画像のように条件を満たさないと、カラーバリエーションはブラックのみしか選択できません。

digi1611252

上の画像のように条件を満たせば3色のカラーが選べるようになります。

詳しくはレノボのオンラインストアで確認してください
⇒ ThinkPad E570のスペック詳細

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする