HP ENVY 13 (2018)が発売されたので型落ち旧モデルが安くなってないかチェック

HP ENVY 13の2018年版が発売されました。

13.3型のモバイルノートで、重さは1.27kg

最上位のSpectreシリーズだと14~15万するところをスペックと細部の作りを1ランク落としてENVYにすれば、11万円台まで価格を抑えることができます。

◆スペック概要

・シリーズ名:HP ENVY 13-ah0000
・CPU:Core i5-8130U、Core i5-8250U
・メモリ:4GB、8GB
・ストレージ: SSD 256GB (PCIe)
・ディスプレイ: 13.3インチ、FHD(1920×1080) 、タッチ対応
・インターフェイス: USB-C x1、USB-A x2、ヘッドフォン
・サイズ、重さ: 306×212×15-16.5mm、1.27kg
・バッテリー駆動時間:約14時間

CPUはCore i3-8150UかCore i5-8250Uの2択。
Core i3を選択すると自動的にメモリが4GBになります。

価格はCore i3モデルが11.1万(税込、送料込)
Core i5モデルは12.2万~となります。

差は1万円ちょい。それで

Core i3 ⇒ Core i5
メモリ4GB ⇒ 8GB

になるのでCore i5にしておく方がお得だと思います。

⇒ HP公式オンラインストア ENVY 13 (2018)
icon

さて、新しいモデルが発売されて、ぼくみたいなケチな人間がまずやることは、旧モデルがどれくらい安くなってるか?をチェックすることです。

ENVY 13は2017年に初代が発売されました。

そのENVY 13 (2017)は現在、

・Core i3-7100U、メモリ4GB、SSD256GBが7.8万円
・Core i7-8550U、メモリ8GB、SSD512GBが11.3万円

かなり値下がりしています。

Core i3モデルはなんと7万円台ですよw

Core i7の方もすごいです。SSD容量が512GBあって11.3万というのも常識外の安さ。新モデルのCore i5、SSD256GBが12.2万ですから基本スペックだけで考えたら断然旧モデルの方がコスパがいいってことです。

在庫処分セールってことでしょう。
なので、できるだけ早めにポチらないと、すぐに売り切れてしまうと思います。

HPの楽天市場店での特別価格です。

HP楽天市場店 ENVY 13 (2017)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする