HP 15-ay000 SSD搭載の楽天NTT-Xモデルがねらい目

HP 15-ay000は15.6型2.2kgの据え置き用ノートですが、ストレージにSSDを採用したモデルが楽天から販売されていてこれがなかなかコスパが良いです。

普通こういうのはHP(ヒューレットパッカード)直販モデルとして用意すべきだと思うのですが、なぜかHP本家からこの手の安いモデルを購入しようとするとSSD内蔵タイプがないんですよね。

2017年8月時点の最新モデル「HP 15-bs000」や「Pavilion 15-cc000」などを見ても、SSDを搭載可能なモデルがほとんどありません。あってもCore i7の10万超のモデルだけです。

今回紹介するHP 15-ay000は1世代型落ちになるのでしょうか。それでもネットやメール、動画鑑賞など基本的な作業は快適にこなせるスペックを有しています。

Core i3にSSD128GBというミドルスペックで価格も5万円台とかなりお求めやすくなっているのが一番の魅力です。

◆スペック概要

・CPU:Core i3-6006U
・メモリ:8GB
・ストレージ: SSD 128GB
・ディスプレイ:15.6型 FHD(1920×1080)
・光学ドライブ: DVDライター
・MS Office:なし

価格57,800円(税込、送料込)

CPUは第6世代ですが、SSD内蔵というのがデカいです。
これなら最新第7世代Core i3 + HDD500GBという構成のパソコンよりも速いはずです。

ちょうどこれとよく似たスペックのパソコンがLenovoからも販売されています。

以前紹介したLenovo ideapad 320です。
⇒ ideapad 320 80XH006DJPはCore i3、SSD128GBで5万円台

2つの違いを簡単に表にまとめると以下のとおり。

Lenovoの方はメモリが4GBで、今回のHP 15-ay000は8GBあります。通常作業では4GBでも十分なのですが、画像編集やマルチタスクなど8GBあると安心な点も多いのでこれは助かります。

価格もほぼ同じ。Core i3 + SSDだとこの辺が最安値ラインです。

10万円以上するパソコンは必要ないという人におすすめの一台です。
⇒ 【送料無料】HP 15 ay-000 楽天NTT-Xモデル(i3/メモリ8GB/ストレージ128GB SSD)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする