HP夏のボーナスセール、Office無料キャンペーンは本当にお得なのか?

HPが夏のボーナスセールと銘打って7月30日までキャンペーンを実施しています。

HP Spectre x360
HP Spectre 13

のどちらかを買うと、

1.MS Office Home and Business
2.3年保証

のどちらかが無料になるという内容です。

ここで注意したいのが、ノートパソコンの定価です。

この業界、定価はあってないようなもの。定価から30%オフ、40%オフとか言って安く見せるやり口は沢山あります。

今回のHPのOffice無料もそれに近いです。

例えば、HP Spectre x360(2017年11月発売)のベーシックモデルは144,800円。

通常よりも23,000円オフと書かれてあります。

税込、送料込にすると15.6万円です。

◆現在
Core i5-8250U
メモリ8GB
SSD256GB
Office付き

価格:15.6万

ぼくが2018年5月にSpectre x360のレビューを書いたときは

◆2018年5月
Core i5-8250U
メモリ8GB
SSD256GB
Officeなし

価格:14.5万

でした。

5月の価格を「通常」と考えるなら、+1.1万でMS Officeが付いてくるってことです。

ぼくが言いたいことはわかりますか?

・今回のキャンペーンがお得なのは間違いない
・しかしOffice無料と見なすにはちょっと無理がある
・Office半額キャンペーンと言うなら納得
・「通常価格」なんてあってないようなもの

HPの主張としては、

・5月は5月で別のキャンペーンで安かったんだ。
・通常価格と比較するなら今回のキャンペーンは「Office無料」だ。
・だからウソは言っていない

ってことなんでしょう。

なんか変にケチをつけてしまいましたが、Office付きのノートPCが欲しい人にとってはうれしいセールであることには間違いありません。

⇒ HP公式オンラインストア 夏のボーナスセール
icon

ただ我々も「無料」とか「30%オフ」とかそういう煽りにすぐに飛びつかないように、リテラシーを高めておく必要があるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする