【福袋2017】HP直販は2万円台から!こちらも中身予想をしてみる

HPのノートパソコン福袋ですが、HP直販で売ってる福袋と、楽天市場店で売ってる福袋で内容が違うみたいです。

楽天市場店で販売してるやつは、すでにこちらの記事で中身予想をしています。
⇒ HPノートパソコン、2017年福袋の中身を予想してみる

価格は49,680円(税込、送料込)で、Core i5搭載。
一方、HP直販の方は4タイプあって一番安いのは2万円台です。

本記事はHP直販の中身予想を書いてみたいと思います。

福袋A(22,000円、25,000円)

・カラーはブルー
・11.6インチ
・メモリ2GB(22,000円)と4GB(25,000円)、どちらか選べる

これの中身は、HP Stream 11-y000で間違いないでしょう。

digi1612261
爽やかなブルーの筐体が目をひくパソコンです。

CPU: Celeron N3050
メモリ: 2GB、4GB
HDD: eMMC 32GB
ディスプレイ: 11.6インチ HD(1366×768)
重さ: 1.13 kg

重さは1.13kgですから持ち歩きOK。
CPUやセレロンなのでパワーはありません。せいぜいネットやSNS、動画鑑賞など用途は限定されますので、メインPC向けではありませんが、サブPCとしてはちょうどいいかもしれません。

バッテリー持続時間も約10時間とかなり優秀です。

通常価格は、メモリ2GBタイプが27,700円なので5,700円分お得
メモリ4GBタイプは34,800円なので9,800円分お得です。
※税込み価格で計算するとお得度はもう少しアップします

この手のパソコンならメモリ2GBでも大丈夫だと思いますが、4GBにした方がお得感は増します。

福袋B(32,000円)

・カラーはレッドorホワイト
・10.1インチ
・Atomプロセッサー

これの中身も簡単。HP x2 10-p000でしょう。

digi1612262

CPU: Atom x5-Z8350
メモリ: 4GB
HDD: eMMC 64GB
ディスプレイ: 10.1インチ タッチディスプレイ(1280×800)
重さ: 1.07 kg

キーボードは外れてタブレット使用も可能な2in1ノートです。

CPUはAtomなので、期待はできません。こちらもメインPC向けではなく、どちらかと言えばサブPC向けです。

通常価格は54,800円なので22,800円のお得です。ただしこちらは通常価格はかなり割高設定になっているので注意しましょう。

似たようなスペックのパソコンが他社なら3万後半~4万ってところです。そうなると、実質的なお得度はせいぜい1万円くらいでしょう。

福袋C(49,800円)

・カラーはブラック
・15.6インチ
・第5世代 Core i5プロセッサー

こちらの中身予想は難しいです。
カラーがブラックで第5世代のCPUという条件から、HP ProBook 450 G2/CTではないかと予想しました。

digi1612260

CPU: Core i5-5200U
メモリ: 4GB
HDD: 500GB
ディスプレイ: 15.6インチ HD(1366×768)
重さ: 2.2 kg

通常価格は63,000円ですので、13,200円のお得です。
第5世代ですが、Core i5なので上で挙げた2機種とは比べものにならないくらいの性能差があります。
2.2kgで据え置き用ですが、メインPCとして使えるでしょう。

福袋D(54,500円)

・カラーはゴールドorホワイト
・15.6インチ
・第7世代 Core i5プロセッサー

この中身は、HP Pavilion 15-au100だと予想します。

digi1612263

最新の第7世代のCore i5を搭載していますので福袋Cよりもさらに性能がアップしています。

CPU: Core i5-7200U
メモリ: 4GB
HDD: 1000GB
ディスプレイ: 15.6インチ FHD(1920×1080)
重さ: 2.14 kg

通常価格は64,000円なので、9,500円のお得です。
最新の機種なので値引き幅が少ないのでしょうか、福袋Cよりお得度は低いです。
しかしCPUやディスプレイの質では明らかにこちらの方が上です。

あくまで予想なので一部相違がある可能性がありますが、いずれにせよ、買って損することはないはずです。

AとBは、モバイル用(でも性能は低い)
CとDは、据え置き用(でも性能は高い)

あとは、デザインやスペック詳細を公式HPで確認してください。

福袋は1月6日まで⇒ HPノートPC 2017福袋

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする