Lenovo ideapad 310sのSSD内蔵モデル(80U40004JP)はどうよ?

先日ビックカメラのパソコン売り場で気付いたのですが、idepad 310sにSSD内蔵モデルが出ていました。

digi1612206

おそらく量販店限定のモデルだと思われます。
Lenovo直販ではHDDモデルしか販売していません。

このideapad 310sは11.6型のコンパクトサイズ。

重量は1.3kgで持ち運びOK
そして調べたところ価格も4万円台(HDDモデルはもっと安い)とかなりお買い得感ある値段になっています。

◆スペック概要

CPU: Celeron N3350
メモリ: 4GB
ストレージ: SSD 128GB
ディスプレイ: 11.6型 HD(1366×768)
サイズ、重さ:295x205x20.4mm、1.3kg
バッテリー持続時間:9時間 (JEITA2.0)

digi1612209

やはりストレージがSSDというだけで、かなり好印象になります。これがHDD500GBとかeMMC 64GBだと、「まあどこにでもあるよね~」って感じになりますからね。

内蔵されているSSDはSK HynixのSSDでした。
型番はHFS128G3BMND-3210Aで、Passmarkのベンチマークスコアは2850です。

LenovoはよくSamsungのSSDを使うことが多いですが、一番安いエントリーモデルに使われるのがCM871シリーズ、その上のクラスではPM871シリーズというのが大体お決まりです。

そしてその2つのベンチマークスコアは、

Samsung PM871の128GBが2746
Samsung CM871の128GBが2268

となっていますから、ideapad 310s内蔵のSSDはまずまず良い性能だと言っていいでしょう。

CPUがセレロンなので少しパワー不足ですが、それをSSDで補ってくれるはずです。
特にWindowsの起動やアプリの起動は4万円台のパソコンとは思えないくらい速いと思います。

さらにこのideapad 310sにはLANケーブルを挿すポートとSDカードを挿すスロットが両方ついています。
digi1612207

digi1612208

最近の軽量薄型のノートパソコンにはこの2つのポートがない場合が多いので、これもうれしいポイントです。

簡単にまとめると、

1.ライトユーザー向け
2.安い
3.速い
4.軽い

とかなり条件は良いです。

気になる人は要チェックです。

ビックカメラ楽天市場店ではこの価格
⇒ 【送料無料】IdeaPad 310s 80U40004JP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする