ideapad 320 80XH006DJPはCore i3、SSD128GBで5万円台

Lenovoは知らない間に似たようなパソコンを発売しているので、詳しいぼくでもたまに混乱することがあります。

ideapad 320は15.6型のスタンダードノート

名前が似てるやつでideapad Miix 320というのがありますが、あちらはタブレットにもなる2-in-1タイプなので全く異なります。

ideapad 320はideapad 310の後継機で、基本的なデザインは同じです。重さは2.2kgあるので据え置き用です。ideapad 320は量販店モデル、つまりスペックを自分好みにカスタマイズはできません。

Core i3モデルならこれ、Core i5モデルならこれ、用意されているモデルの中から自分の好みに合いそうなものを選んで買うということになりますが、現実的には量販店が売ってるモデルは1つ、良くて2つぐらいです。

いま量販店がメインで扱っているモデルは以下のタイプです。

◆スペック概要

型番:80XH006DJP
OS: Windows 10 Home 64ビット
CPU: Core i3-6006U
メモリ: 4GB
ストレージ: SSD 128GB
ディスプレイ: 15.6型 フルHD(1920×1080)
サイズ、重さ:378×260mm×22.9mm、2.2kg
DVDドライブ: あり
MSオフィス:なし

価格57,980円(税込、送料込)

幸いなことに、けっこうバランスの良いモデルです。

CPUはCore i3で基本的な作業OK。ストレージはSSDなので速いです。HDDのようなストレスは感じることはありません。液晶ディスプレイは15.6型のフルHDなので、動画鑑賞にも良いです。

前回ideapad 310の紹介したモデルがCore i5、SSD128GBで6万円台。
ideapad 310 80TV01D2JPはSSD搭載で6万円台のお買い得モデル

↑これもかなりコスパが良いですね。

ただこの手の据え置き型、ミドルスペックのパソコンを買う人にはCore i3でも十分かなという気がします。ストレージがSSDという安心感もありますからね。

楽天だとココが最安値みたいです。
⇒  Lenovo ideapad 320(Core i3/メモリ 4GB/SSD 128GB) [80XH006DJP]【送料無料】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする