ideapad 320S(量販店モデル)が発表。他のideapadシリーズとの簡単比較

レノボのideapad 320Sは13.3型1.2kgのモバイルノート

最近そのスペック詳細が発表されました。

量販店モデルなので、今レノボのオンラインストアに行っても買えません。しばらくするとアマゾンや楽天で売り出されるはずです。

しかしideapadシリーズもかなりラインナップが豊富になってきましたね~

Sがつかないideapad 320という機種もありますね。ideapad 110Sもあるし、ideapad 720Sもある。

中途半端に知ってると逆に混乱するので、簡単な表にまとめてみました。

基本的に「S」がついてるやつは軽量タイプです。

120、320、720と数字が上がるにつれ価格も上がっていきます。

120Sは安いですが、CPUがCeleronなのでメインPCとして使うなら320Sや720Sがおすすめです。

◆idepad 320Sのスペック概要

・CPU:Core i3-7100U、Core i5-8250U
・メモリ:4GB
・SSD:128GB、256GB
・ディスプレイ:13.3型 FHD(1920 x 1080)
・サイズ、重さ:約 307.4x211x16.9mm、1.2kg
・USBポート: USB3.0 typeC x1、USB3.0 typeA x1
・インターフェイス: HDMI、SDカード、ヘッドホンジャック
・バッテリー駆動時間: 6.1時間(Core i3モデル)、5.6時間(Core i5モデル)
・Microsoft Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス

スペックは「中の中~中の上」くらい。バランスはいいです。

地味ですがSDカードスロット付というのもうれしいポイントです。

ただ、MSオフィスが付いてくるので価格は上がります。

あとバッテリーの駆動時間が平均以下です。これが2kgオーバーの据え置きタイプなら気にならないのですが、ideapad 320Sはそうではないですからね。1.2kgの軽さがちょっともったいないな~という感じです。

価格予想としてはideapad 720SのCore i3モデルが現在7.5万で売られているので、それが手掛かりになります。

320SのCore i3モデルも大体同じくらいすると予想でき、さらにOffice Premiumが+2.5万くらいするので、

7.5+2.5 = 10.0万

320Sの方が720Sよりも若干重いので少し安くなって9.5万

Core i3モデルの価格は9.5万円前後になると予想します。

Core i5モデルだと11.5万前後でしょう。

だいたいこれぐらいが妥当なラインです。量販店によっては相場より高く売ろうとする所もあるので気を付けてください。

名前が似てるのでideapad 320と間違えないでくださいね。
ideapad 320Sです。

ちなみに楽天だとこの価格です

⇒ 【送料無料】Lenovo ideapad 320S

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする