Lenovo ideapad 530Sはアマゾンで買うと損する!?

Lenovo ideapad 530Sは14インチ1.49kgのノートPC

Lenovo直販でも買えますし、アマゾンでも売ってます

ただアマゾンの方は高いです。

これ、知らないとかなり損します

ideapad 530SはCPUがIntelのCore iシリーズか、AMDのRyzenシリーズを搭載できます

各モデルごとに、Lenovo直販とアマゾンの価格を比較すると以下のようになります

※価格は6月16日現在のものです

ほとんどのモデルでLenovo直販の方が安くなっています

Core i5 + SSD256GBのモデルでは価格差が1.5万もあります

これはめちゃくちゃデカイです

さらに驚くべきはRyzen5 + SSD256GBのモデル。
こちらはLenovo直販が6.1万で、アマゾンでは8.0万。
価格差は1.9万となっています。

Lenovoで買った方が絶対得ですね。

ただアマゾンの場合、在庫があればすぐに届けてくれます
Lenovo直販だと1~2週間くらい待たされます。

あとアマゾンのメリットと言えば、1クリックで簡単に注文できてしまうという点でしょうか。

まあそれで千円くらいの差であれば、まだ考えてもいいですが、いまの場合1.5万とか1.9万とかの差ですからね。

もしアマゾンで買おうと思ってる人がいたら、考え直した方がいいと思います。

一般的な相場から言うと、アマゾンの価格でも十分安いなって思ってしまうので、わざわざLenovo本家で価格チェックをしない人も多いのかもしれません。

上の表で1つだけアマゾンの方が安いモデルがあります
それがCore i7 + SSD256GBのモデルで、こちらはなぜかLenovo直販の価格がけっこう高く設定されてるなあという印象です。

Core i5モデルが7.0万なのに対し、Core i7モデルが9.7万になっています

Core i5とCore i7の差、いまの場合はCore i5-8250UとCore i7-8550Uの差ですが、そこまでの差(2.7万の差)はないと思います。

つまりCore i7モデルはコスパが悪いってことを意味します。

Core i7と同等の性能と言われるRyzen7はSSDが512GBあるので、こちらはまだ検討に値すると思います。

Core i3モデルが少し物足りないと思う人は、Core i5、Ryzen5、Ryzen7の3つがおすすめとなります

いずれにせよ、アマゾンで買うより素直にLenovo直販で買う方がお得です

お得な割引クーポンを使用してください。

Lenovo直販 ideapad 530S Intelモデルの割引クーポン

ideapad 530S AMDモデルの割引クーポン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする