DELL Inspiron 14 7000(2016)が発売されたのでThinkPad E470と比較してみた

DELLのInspiron 14 7000が発売されました。

digi1612112

Inspironというと、DELLの中では廉価モデル。XPSシリーズは高くて買えないという人向けというイメージですが、このInspiron 14 7000はストレージにSSD256GBを搭載し、かなりスペックが良くなっています。

もちろんCPUは最新の第7世代(Kabylake)です。

digi1612111

しかもXPSのように液晶ディスプレイはフレームレスです。

見た目はかなりいい感じね。

これで最安モデルは9万円台(税込、送料込)ですから、なかなかのコスパだと思います。

同じInspironの14 5000シリーズは4万円台と安いですが、ストレージがHDDですから、ちょっと厳しいです。XPS13だとSSDの容量は半分で11万円します。

Inspironの14 7000はパソコン中級者にちょうどいい具合のスペックと価格だと言えるでしょう。

同じ14型でコスパの良いLenovo ThinkPad E470と比較してみました。

digi1612113

大きな違いは、Inspiron 14 7000の方がコンパクトということ。上で述べたようにInspironはディスプレイのフレーム幅が小さいので、同じ14インチのディスプレイでも全体はコンパクトにできるということです。

重さも少しInspiron 14 7000が軽いです。

一方、価格はThinkPadの方が9千円ほど安くなっています。ThinkPadもInspironもクーポンを使用した価格ですから、時期によって変動する可能性はありますが、基本的にはThinkPad E470の方が安いと思って間違いないでしょう。

Inspiron 14 7000は1.65kgという重量でコンパクトさがどの程度効くか?それが問題です。

これが12.5型の1.3kgでの話なら、バリバリ持ち歩くのでコンパクトさは重要になってきます。しかし14型の1.65kgだと、そこまで重視される項目でもないかもしれません。

そうなると後は好みで決めてOKでしょう。

ぼくは価格とキーボードの質でThinkPadに一票入れたいですが、Inspironのデザイン、コンパクトさを選択しても何ら問題はないと思います。

⇒ New Inspiron 14 7000のスペック詳細

⇒ ThinkPad E470のスペック詳細

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする