薄くて軽くてかっこいいノートパソコンを買うときに注意すべき3つのこと

重さ1kg未満で薄さも10mm未満の超薄型モバイルノートが続々と登場していますが、そんな「かっこいいノートパソコン」を買う上で注意すべき点を3つにまとめてみました。

1.キーボードの打ち心地は?

薄くてペラペラのキーボードは作業効率を下げるばかりではなく、作業中ずっとあなたにストレスを与えてくる危険な存在です。
digi1607263

そのことを認識していない人がいかに多いことか。

基本的に、パソコンが薄くなるほどキーボードの質は低下します。しかし大手のメディアサイトには、低品質なキーボードに関して口を濁したような提灯記事しか載っていません。

そのため、キーボードについては自分でよく下調べをしておくことが大切なのです。特にキートラベル(キーストローク)がどのくらいあるか調べておきましょう。キートラベルとはキーの深さ、つまりキーをどのくらい押し込めるかという数値です。

2016年発売ノートPCにおいて、平均的なキートラベルは1.5mm前後です。キートラベルが深くて打鍵感が良いと定評のあるThinkPadは1.8~1.9mmあります。しかしそんなThinkPadでもX1 TabletというSurface型の2in1になると1.35mmとかなり浅くなり、打鍵感も低下します。

最近発売されたMateBookはかなり薄いノートですが、キートラベルは1.5mmでなかなか打ち心地が良いという評価でした。ただ、本当に欲しい人はこうした声を鵜呑みにせずに自分自身で確かめた方がいいです。

それが3万円前後の価格帯でサブPCという扱いなら、キーボードにそこまでこだわる必要はないでしょう。しかし、「かっこいいノートパソコン」というのはえてして10万円以上する最新モデルであることが多いですからなおさらです。

2.コネクション(USBポート、LANポート、SDカードリーダー)

筐体がどんどん薄くなるにつれ、ポート類がどんどんなくなっていってます。
digi1607262
まずVGA端子、これプロジェクターに接続するときはこの端子が普通ですが、現在のかっこいいノートパソコンにはまず100%付いていません。

だってこんな厚みのある端子があると薄くできないじゃないですか?

LANポートも8割方ありません。中には「え、じゃあどうやってネットにつなげるの?」とビックリする人もいます。

SDカードリーダー(デジカメのSDカードを挿す)も付いていません。
digi1607123

スマホ用のmicro SDカードリーダーならOKというノートパソコンはまだ多く存在します。

じゃあ何があるんだ?と言われそうですね(笑)

「かっこいいノートパソコン」には、USBのポートタイプCと言われる新規格のものが1つだけ付いています。

MacBookがその先駆者です。

digi1607261

USBタイプCには従来のUSBメモリは直接挿せません。USBメモリに入ってるデータをパソコンに移すためにはアダプターが必要になってきます。上で挙げた、VGAやLANもそうです。

つまりこういうドック(もしくはハブ)と言われるアダプターを買って
digi1607144
パソコンに挿し、そのドックにあるいろんな端子を使って接続するというスタイルになるのです。

MateBookにはMateドック、ZenBook3にはユニバーサルドック。それぞれ名前は違いますが、ドックがないとほとんど機能しないのが「かっこいいノートパソコン」の欠点です。

つまりドックの価格、重さ、付いているポートの種類などを考慮して買わないと実用性を大きく損なうリスクがあるということです。

3.熱問題

2016年の前半で流行ったのが消費電力の小さいプロセッサーCore mシリーズ。CPUをCore mにすることでファンを搭載する必要がなくなりました。

digi1607264

しかし厳密に言うと「必要なくなった」というのは少し間違いがあります。ファンがないとやはり筐体が熱を持ちやすく、いくらCore mシリーズでも負荷のかかる作業をすればかなり熱くなるからです。

タブレットとしても使用することができる2in1タイプの場合、その熱くなったタブレット部分を手に持つことが頻繁にありますから注意しないといけません。ベッドで寝ころんで動画を観ていたら、タブレットが熱くなって困ったという事態もあり得るのです。

ファンがあっても、筐体の熱設計に不備があると熱がこもりやすいのが「かっこいいパソコン」にありがちなことです。

実際Surface Pro3は発熱がひどいということで一時問題になりました。いまはだいぶ改善されましたが、この種のタブレットPCにありがちな落とし穴だということを認知しておくことが重要です。

熱問題は問題が明らかになるまで時間を要しますから、発売直後よりも少し間をおいて評価が固まるのを待ってから購入する方がリスクが小さいです。

digi1607265

以上3つを見てぼくが言わんとすることはもうおわかりでしょう。

見た目のかっこ良さだけで飛びつくのは賢い選択とは言えません。このページをブックマークして買う前にもう1回見直してください。それであなたの失敗をかなりの確率で防げると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする