ThinkPad L480、T480、E480の比較

ThinkPad L480とT480、それにE480は全て同じ14型のスタンダードノート

とても似ています。

しかもけっこう地味な存在なので、L480とE480、どっちを買ったらいいのか悩むな~なんて人はほとんどいないはず(笑)

でも一応、比較しておきます。

ちなみに14型にはThinkPad T480s、X1 Carbonなどもあります。
有名なX1 Carbonは薄型軽量でこの中で一番高いやつ。
T480sは次に軽くて、二番目に高いやつです。

その2つは除いて、L480、T480、E480での比較です。

L480

・8.8万円(Celeron 3965U)から
・1.68kg
・LTE対応モデルが4月末に発売予定
・MILスペック

Core i5-8250U、メモリ8GB、SSD256GB、FHDで13.6万

T480

・11.4万から(Core i5-7200U)から
・1.65kg
・フルサイズSDカードスロット
・LTE対応モデルが4月末に発売予定
・MILスペック

Core i5-8250U、メモリ8GB、SSD256GB、FHDで14.1万

E480

・5.9万円(Core i3-8130U)から
・1.75kg

Core i5-8250U、メモリ8GB、SSD256GB、FHDで10.0万

L480やT480の良い点は筐体が頑丈(MILスペック)ぐらいです。一応LTE対応なのでSIMカードを挿せますが、そのモデルは4月末の発売ですし、そもそも1.6kgのノートPCにSIMカード挿して持ち歩きしますか?ってなるとそこまでのメリットではありません。

L480とT480の2つから選べと言われたら断然「T」でしょう。
フルサイズのSDカードスロットが付いてるのもプラス評価です。

E480の良い点は安さ。
L480とほとんど差がないのに、3.6万も安いです。
しかもLやTにはないCore i3-8130Uを搭載可能です。

正直E480クラスのパソコンなら、第8世代のCore i5はちょっともったいないかなという印象。でもCeleronまで落としたくない。そういう人にちょうどいいのがCore i3です。これで価格がグッと抑えられます。

Core i3-8130U、メモリ8GB、SSD256GB、FHDで8.4万です。

ここまで見てもおわかりのように、この3機種で比べるならE480のコスパが圧倒的に良いのでE480を推奨したいです。

ただし価格は時期により多少変動しますので、気になったらLenovoのHPでチェックしてみてください。

⇒ ThinkPad E480のスペック詳細を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする