LG gram 13Z970-ER33J、840gの軽量モバイルノートが日本発売

LGエレクトロニクスは韓国の家電メーカー。2016年にgram 15を日本で発売しましたが、15.6型というサイズがネックでイマイチな売れ行きでした。

その反省からか、今回は13.3型と14型というコンパクトサイズをもってきましたね。

特に13.3型のgram 13Z970-ER33Jは、840gという軽さがかなり魅力的です。以前、先行ニュースとして取り上げたときとスペックなどに変更があるようなので再度チェックしていきましょう。

スペック概要

CPU:Core i3-7100U
メモリ:4GB
ストレージ:180GB SSD
ディスプレイ: 13.3型 FHD(1920×1080)
サイズ、重さ:305.9×211.8×15.5mm、0.84kg
インターフェイス:USBタイプCx1、USB3.0x2、HDMI、micro SD、ヘッドフォンジャック
バッテリー駆動時間:約10時間(MobileMark2014)
付属:USB TypeC-RJ45変換コネクタ

これで価格は107,892円(税込、送料込)

Core i3モデルで10万オーバーはちょっと高いかなという印象がありますが、840gという軽さを考えれば、納得でしょう。

Core i3モデルで代表的なものと比較すると、

東芝のdynabook VZ42(Core i3 SSD128GB)が12.5型1.1kgで13万円台
LenovoのThinkPad 13(Core i3 SSD128GB)が13.3型1.44kgで9万円台

となっています。

これを見てもgram 13の10万円台は悪くない数字だとわかります。

840gという軽さは、知らずにパソコンを持ち上げたとすると、
「あれ?これ中身が入っていないよ!」と思うくらいの軽さです。

1.1kgぐらいはまだ「お、軽いな」と思いますが、840gまで軽くなると「中身がない」と勘違いするレベルなんです。それぐらいの軽さなので、毎日持ち歩きしたい人にはおすすめの一台と言えるでしょう。

14インチモデルだと重さが970gになり、CPUもCore i5へグレードアップしますが、価格も15万円台になってしまうので、個人的にはCore i3の10万円台がいいんじゃないかと思います。

13.3型のディスプレイはフレームレス設計。

本家のDELL XPS 13にも匹敵するぐらいの細いベゼルです。

筐体の横幅の長さは305.9mmですが、ThinkPad X270(12.5型)の横幅が305.5mmなのでちょうど同じ幅です。

つまりgram 13には12.5型のノートPCと同じくらいのコンパクトさがあるということです。


1つ注意しないといけないのはキーボードは英語配列のみという点。もちろんローマ字変換で日本語は打てます。

有線LANポートはありませんが、USB TypeC-RJ45変換コネクタが付属されています。

アマゾンではこの価格です。
⇒ LG ノートパソコン Gram 13Z970-ER33J/840g/13.3インチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする