【レビュー】富士通LIFEBOOK WU2/B1の実機をさわってみた結果・・

先日ビックカメラに行ってみると、富士通の新しいLIFEBOOKが置いてありました。

LIFEBOOK WU2/B1(量販店モデルはUH75/B1、UH90/B1)です。

スペック概要

CPU:Core i5-7200U、Core i7-7500U
メモリ:4GB(Core i7の場合は最大12GB)
ストレージ:128GB、256GB、512GB
ディスプレイ: 13.3型 FHD(1920×1080)
サイズ、重さ:309×212.5×15.5mm、Core i5の場合:0.777kg、0.913kg、Core i7の場合:0.790kg、0.916kg
インターフェイス:USB3.1タイプCx1、USB3.0タイプAx2、HDMI、SDカード、ヘッドフォンジャック
バッテリー駆動時間:約8.3時間(17.0時間)

直販モデルのWU2/B1は、カスタマイズの自由度が高く、メモリやSSD容量、そしてバッテリー容量などを変えることが可能です。特にバッテリー容量によって、駆動時間とパソコン本体の重量が変わるので注意したい部分です。

薄さと拡張性を両立

LIFEBOOK WU2/B1の薄さは15.5mmで、各メーカーのエース級と比較しても悪くない数値です。

Lenovo Yoga 910:14.3mm
DELL XPS 13 :15.0mm
ASUS ZenBook 3:11.9mm
東芝 dynabook VZ72:15.4mm
富士通 LIFE BOOK WU2/B1:15.5mm

ASUSのZenBook3の薄さは際立ちますが、ZenBook3のインターフェイスはUSB3.1(タイプC)の1つだけという弱点があります。薄いかわりに貧弱なインターフェイスで、使い勝手が悪いのです。

それに対し、LIFEBOOK WU2/B1は有線LANポートやSDカードスロットを装備しており、非常に使い勝手の良い仕様となっています。

薄さと拡張性を両立させたのは褒めるべき点です。

SSDはSamsungのTLCタイプ

店頭に置いてあったPCを調べてみたところ、内蔵されているSSDはSamsungのCM871シリーズでした。

TLCタイプの廉価モデルです。容量が128GBと256GBの場合はこのCM871だと思って間違いないでしょう。

悪くはないのですが、ベンチマークをとるとSATAのSSDの平均以下の速度しか出ません。

これはCM871、192GBのベンチマークですが

こんな感じでシーケンシャルライト、4Kランダムアクセスが遅いです。

容量が512GBの場合は未確認です。CM871シリーズに512GBのものはありませんので、SamsungのPM871シリーズあたりが使用されるのではないかと予想します。

PM871はCM871の1つ上のクラスになりますから、これなら十分な速度が得られるはずです。

よって、SSDの速度が気になる人は512GBを選択するのがおすすめです。

もちろん256GB以下でも、通常作業は快適にこなせるのであまり心配しなくても大丈夫です。

ただ、ぼくはSSDの速度を気にするタイプなので、あえて苦言を呈しておきます。

富士通さん、せっかく気合いの入ったハイスペックPCを出すのだから、SSDもケチらずにもう1ランク上のクラスを搭載してほしかったです。

キートラベルは1.2mm

キートラベル(キーの深さ)は1.2mmとかなり浅いです。

試しにキーボードを打ってみましたが、コツ、コツと底打ち感があります。

フィードバックはしっかりしていて、ぼくの嫌いなグニュとするような感触がなかったのは良かった点です。

しかし、それはあくまで最低水準の話。

長文作成などで、キーボードの使用時間が長い人には少し厳しいのではないかというのが正直な感想です。

ちなみに東芝のdynabook V72は同じくらいの薄さでキートラベルは1.5mmを確保。打鍵感も良いので、キーボードにこだわる人にはこちらをおすすめします。

⇒ 東芝dynabook VZ72、複数レビューサイトから高評価を受けてるけど本当か?

東芝 dynabook VZ72との比較

Core i7 + SSD512GBという構成で比べてみました。

LIFE BOOK WU2/B1の弱点は、キーボードとSSD性能ですが、SSDはdynabookとそれほど差はありません。

価格はLIFE BOOK WU2/B1の方が2万以上高いですが、重量やインターフェイスの充実度では明らかにdynabookよりも上なので総合的にはいい勝負だと思います。

ぼく自身が買うとしても悩みます。価格も時期によって変動するので微妙なところです。

悩んだあげく微差でLIFE BOOK WU2/B1を選ぶかなという感じ。

購入の際は、割引クーポンも忘れずに。
⇒ LIFE BOOK WU2/B1 カスタマイズと割引クーポンicon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする