Celeron N4100搭載のmouse m-Book Fシリーズ

mouse(マウスコンピューター)から発売されたm-Book Fシリーズは15.6型のスタンダードノート

搭載可能なCPUはCeleronからCore i7まで選択肢がそろってます

一番安いのはCeleron N4100ですが、これも今までのCeleronよりはパワーがあり、けっこうコスパは良さそうです。

有名なベンチマーク、Cinebench R15のスコアは170~200くらい。

ばらつきがありますが、Core i3-5005Uに近いスコアでCeleronとしては大健闘でしょう。

ネット、動画鑑賞など、軽めの作業なら快適にこなしてくれると思います。

ストレージはHDDではなくSSDがおすすめです

Celeron N4100 + HDD500GB ⇒ 5.7万
Celeron N4100 + SSD240GB ⇒ 6.0万

と3千円しか違わないので、素直にSSDにしておきましょう。

・CPU Celeron N4100
・メモリ 4GB
・SSD 240GB
・ディスプレイ 15.6インチ FHD(1920×1080)
・DVDスーパーマルチドライブ
・重さ 2.0kg

という構成で6.0万です。

mouseの低価格帯PCは、ディスプレイがHDで視野角も狭いものが多かったのですが、今回のm-Book FシリーズはFHDを採用しています。

またオプションでMicrosoft Officeなどを付けることも可能です

⇒ m-Book Fシリーズ スペック詳細へ
icon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする