mouse m-Book X400シリーズに新モデル。Ryzen 5を搭載したX400Bは1.13kgで9.1万という安さ

mouseのm-Book X400シリーズに新モデルが登場です

CPUにAMD Ryzen 5-3500Uを搭載したm-Book X400Bです

X400シリーズにはIntelのCore i5、i7を搭載したモデルもあるのですが、それよりも価格が安いのが魅力です

CPU: Ryzen 5-3500U
メモリ: 8GB
SSD: 256GB (SATA)
ディスプレイ: 14インチ FHD(1920×1080)
USBポート: USB-C x1、USB3.0 x2、USB2.0 x1
インターフェイス: HDMI、有線LAN(RJ-45)、microSD、ヘッドフォン
サイズ、重さ: 320.2×214.5×17.5mm、1.13kg

というスペックで9.1万(税込、送料込)となっています

Core i5を搭載したX400Sと、今回のX400Bをざっと比較すると以下のような表になります

CPUスコア(Passmarkベンチマーク)はほぼ同じ
重さは同じ1.13kg

違うのはグラフィックスとバッテリーライフです

グラフィックスはRadeon Vega 8を搭載したX400Bの方が上ですが、バッテリーライフは短くなっています

JEITA 2.0で9.4時間ですから、もしwifi環境で動画を見ると半分の4~5時間くらいしかもたないと思います

使い方によってはそれでも十分かと思いますが、Core i5搭載のX400Sが14.5時間ですからそれと比較すると見劣りします

しかし価格は魅力です

9.1万円(税込、送料込)と10万を切ります

Core i5搭載のX400Sが11.3万ですから差は2.2万

けっこうでかいですね

まとめると

・CPUは同等
・グラフィックスはちょっと上
・バッテリーライフは劣る
・価格は優秀

という感じ

バッテリーライフは少し気になりますが、総合的に見るとCore i5モデルよりも魅力あるように見えます

先日ちょうどX400シリーズ(X400Bではないがデザインは同じ)の実機を見てきたんですが、デザインはとても良かったです

特にこのキーボードのデザインがかっこいいと思いました

キーストロークは1.4mmとまずまずの深さで打鍵感も良好です

mouse公式オンラインストア m-Book X400B

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする