人気のノートパソコン、m-Book MB-B510Eの口コミを読んだ感想

マウスコンピューターの人気機種MB-B510Eは15.6型のノートパソコンです。

digi1609124

その特徴は、なんといっても4万円台でSSD搭載ということ。

アマゾンでのレビュー(口コミ)を読みましたが、総じて評判がいいです。そして何よりレビューが的確です。

以前楽天で売ってる東芝のノートパソコンが2.4kgもあるのに、なぜか購入者の口コミを見ると「軽い、薄い」と喜んでいるという事例がありました。

⇒ 東芝の2.4kgのノートパソコンを「軽い、薄い」と喜ぶ人がいる理由

こんなふうにパソコンは売ってる場所や機種によって購入者の層が全く別物ってことがよくあります。

そのせいで、的外れなレビューも多いのです。

ところが、このMB-B510Eについてはレビューがまともです。3~4万クラスの価格帯だとレビューの質はもっと落ちるのが普通なのに・・です。

推測ですが、パソコン中級者以上の人がサブPCとして買ってるお陰でしょう。初心者はマウスコンピューターという馴染みのないメーカーを聞いて二の足を踏むか、そもそも選択肢にすら入っていないかで、結果的に中級者以上の質の高いレビュー率が高くなってるんだと思います。

コスパについて

SSD120GB付きのノートが4万円以下(税抜き)で買えるなんて・・

これは本当にすごいと思います。しかもマウスコンピューターは日本のメーカーですからね。このブログでもしつこく言ってますが、HDDとSSDではOSの起動やアプリケーションの起動が全く違います。SSDに1回慣れると、もうHDDには戻れません。

性能について

普通に使う分にはまったく文句なし、ネットも動画も問題なし。

ぼくもこのMB-B510Eを使ってみましたが、確かに問題ありませんでした。CPUはセレロンなので動画を観るだけでもCPU使用率は高いです。高いことは高いですが、動画再生もスムースですし、ネット閲覧も快適でした。

ファンの音

立ち上がりの5~10秒ぐらいはファンがうるさい。

残念ながら事実です。
ただしばらくすると静かになります。立ち上がり直後はアンチウイルスソフトのMcAfeeが動くためです。

digi1609122
McAfeeは重いことで有名なソフトですから、もし気になるようなら軽くて評判の良いソフト「ESET」に変えた方がいいかもしれません。

まとめ

MB-B510Eは4万円台(税込みで)という価格帯では頭1つ抜けた存在です。

中級者以上の人なら、そのコスパの良さがよくわかるはずです。初心者の人にもぜひおすすめしたい一台です。

弱点がないと言えばウソになりますが、細かいマイナスよりもこの価格と、SSD内蔵、この2つのメリットの方が大きいはずです。

digi1609123

残念なことに人気があるのでマウスコンピューターの直販だと売り切れです。

ただ幸いアマゾンだとまだ在庫があるみたいです。

⇒ mouse ノートパソコン MB-B501E/120GB SSD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする