mouseのm-Book Jシリーズは独自路線をいく13.3型ノートPC

mouseのm-Book Jシリーズが2018年1月に発売されました。

13.3インチ1.5kgの準モバイルノート。

前モデルはLuvBook Jという名前でしたが、今回からm-Bookの名を冠するようになりました。

ここ数年mouse(マウスコンピューター)は、15.6型のm-Book Bシリーズばかりに注力して13.3インチのJシリーズは放ったらかし状態でしたから、今回は待ちに待ったモデルチェンジとなります。

CPUは最新の第8世代Core i5、ストレージはSSD240GB、という選択が最もバランス的にしっくりくる構成でしょう。

・モデル名:m-Book J350SN-S2
・CPU:Core i5-8250U
・メモリ:8GB
・ストレージ:SSD240GB
・ディスプレイ: 13.3インチ(1920×1080)
・バッテリー駆動時間:約8.1時間
・USB: USB3.0 x3
・ポート類: HDMI、D-sub、SD、LANポート、ヘッドフォンジャック
・サイズ、重さ:324×234×25.0mm、1.5kg

これで価格は10.6万円(税込、送料込)

まあコスパ的には悪くないかなという印象です。

ただ待たされた分、こちらのハードルも上がってますからそういう意味ではやや物足りない印象も拭えません。

特に13.3インチで重さ1.5kgはライバル各社の軽量化の流れからすると完全に周回遅れ

先頭集団として戦っていくには少なくとも1.1kg~1.2kgぐらいの軽さは欲しいところでしょう。

しかしこの重さを許容できるなら、豊富なポート類は魅力的です。

LANポート、SDカードスロット付のモバイルノートは今や絶滅危惧種ですからね。

・持ち歩きは週に1、2回程度
・そんなに軽くなくてもOK
・余計な変換アダプターなし
・パソコン一台で全てが完結

こうした条件に合う人、求めている人には、m-Book Jシリーズが第一候補に挙げられると思います。

実はぼくもけっこう保守的な人間で、最近のなんでも薄型化、なんでも軽量化には付いていけてない部分もあったのでm-Book Jシリーズには好意的です。

他社の13.3インチ薄型モデルとは完全に違うカテゴリーのパソコンだということを認識しないといけないでしょう。

欲を言えば、もうちょっと安ければな~というところです。

⇒ 公式オンラインストア mouse m-Book Jシリーズ
icon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする