新発売のmouse X5シリーズ(X5-B)は15.6インチ1.4kg しかし気になる点も・・

mouseに新しい15.6インチノートのmouse X5シリーズが加わりました。

モデル名: mouse X5-B
CPU: AMD Ryzen 5 3500U
メモリ: 8GB
SSD: 256GB (SATA)
ディスプレイ: 15.6インチ FHD(1920×1080) ノングレア
USBポート: USB-C x1、USB-A x2、USB2.0 x1
インターフェイス: 有線LAN、HDMI、microSD、ヘッドフォン
バッテリーライフ: 約15.4時間
サイズ、重さ: 356×233×17.9mm、1.4kg

最大の特徴は15.6インチながら1.4kgという軽さ

そして上記のスペックで10.2万円(税込、送料込)とまずまずコスパが良い点です

天板に鮮やかな赤色を配し、おしゃれなデザインに仕上がってます

CPUはRyzen 5 3500Uを搭載。
もうだいぶ認知度が上がりましたね、IntelのCore i5と同等の性能で、普段使いはもちろん、画像編集など負荷が高めの作業にも対応できるCPUです

気になる点の1つめはmicroSDカードスロット。

つまりフルサイズじゃないんですよね
これだとデジカメ用のSDカードは挿せません。 15.6インチノートでは通常フルサイズのSDカードスロットが付いていることが多いので注意しましょう

同じような注意点としてDVDドライブも付いていません

もう1つの気になる点はキーボードです

キーボードの配列が通常とは違い、右端にHome PgUP PgDn Endなどが並んでいます

写真に黄色で囲んだところがそれです

これ、HP(海外メーカー)のノートPCで見かける配列で、ぼくも使用したことがありますが、慣れないうちはミスタイプが多発してしまいます

右端のEnterキーもそうですが、その上にあるBackspaceキーが一番ミスします

慣れるまでけっこうストレスになると思うので、このキーボードはだいぶ注意した方がいいです

ちなみにmouseは14インチでX400シリーズという今回のX5と似た設計のモデルを出していますが、このX400のキーボード配列がこれ。

こちらは通常の配列です

なぜ15.6インチのX5に限って、右端に1列くっつけたのかわかりません

話のついでに言っておくと、mouseのX400BもCPUが同じRyzen 5
14インチで重さは1.13kgとさらに軽量です

個人的には15.6インチのX5シリーズより14インチのX400Bがおすすめです

15.6インチほどの画面の大きさはありませんが、14インチでも十分見やすく快適です

そして実は価格もX400Bの方が安くなっています

詳しくは公式オンラインストアで確認してください

mouse公式オンラインストア m-Book X400B

mouse X5のスペック詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする