高性能な2in1タブレットPCが投げ売り状態ww

この時期限定なのでしょうか、2in1タブレットPCが発売当初よりもかなり安くなっています。

まず1つめはideapad MIIX 700

lenovo1607207

Lenovo ideapad MIIX 700はCPUにCore mシリーズを搭載した2in1PCです。

キーボード込で1.08kg、タブレットだけだと0.75kgという軽さです。

これが今、最大48%オフの投げ売り状態になっています。

例えば、

(1)Core m3-6Y30、メモリ4GB、SSD256GB

78,624円(税込、送料込)

(2)Core m3-6Y30、メモリ4GB、SSD128GB、MS Office Home and Business

88,063円(税込、送料込)

という価格。

キーボードも付いてこの価格です。

CPUがAtomやCeleronじゃなくCore mで、しかもストレージはeMMCじゃなくSSDです。3、4万の安い2in1PCとは2ランクくらい上の性能になっています。

以前当ブログでも詳しいレビュー記事を書きました。

【レビュー】ideapad MIIX 700を使ってみた感想を3000字書いてみた(その1)

正直キーボードは長文向けではありませんが、SNSなど短文投稿なら問題なく使えます。

lenovo1607206

液晶ディスプレイはとてもきれいで、動画鑑賞にうってつけです。

オフィス付きで8万円台というのもすごいです。

割引クーポンはこちらの記事を参考に
⇒ ThinkPadをはじめとするレノボのパソコンを割引率最大のクーポンで購入する方法

もう1つがHuaweiのMateBookです。

digi1607142

2016年7月に発売のモデルで、キーボードは基本別売りなのですが、セットで安く売られているのをアマゾンで見つけました。

⇒ MateBook M3 キーボードセットモデル

キーボードは最初に挙げたideapad MIIX 700よりも良く出来ており、キートラベル(キーの深さ)は1.5mm、打鍵感もまずまずです。

(1)Core m3-6Y30、メモリ4GB、SSD128GB

75,384円(税込、送料込)

ただしUSBのアダプターが別個に必要です。

ideapad MIIX 700とMateBook、どちらも7~8万という価格帯ですね。発売当初はここまで安くなるとは思いませんでした。

参考までに東芝やNECで同じ性能の2in1だと10万オーバー、Surface Pro4はオフィス付きで12万します。

今回紹介した2つはそれより3~4万は安いわけですから、かなりお得です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする