【2017年5月調べ】Core i5 + SSDのモバイルノートPC、安さで選ぶならこれ!

12.5~14型で重量1.4kg以下のモバイルPCは、どのメーカーも一番力を入れているところなので、当然選択肢も多く、どのパソコンを買えばいいのか迷うところです。

値段以外にも使いやすさ、デザインのカッコ良さなどいろいろな要素があるのですが、まずは価格重視で選ぶとどうなるか?を調査してみることにします。

スペックの条件は

・Core i5(第7世代)
・メモリ8GB
・SSD256GB
・フルHD液晶
・1.4kg以下

この条件でどのパソコンが一番安いのか調べてみました。

それが上の表になります。

富士通とNECのノートは2017年にすごく軽いモデルが出ました。両者は0.7~0.8kgで競り合っていますが、価格という面では15万円以上するので今回は脱落です。

この中で一番安いのはLenovoのideapad 710S Plusです。

1.23kgと十分軽く、それでいて価格は100,915円(税込、送料込)です。

ASUSのZenBook UX310UQも安いですが、重さが1.4kgなので持ち歩きにはギリギリの水準です。

むしろ同じASUSのZenBook UX330UAに注目です。

こちらはMS Officeが付いて12万円台。これも安いです。

以上のことから、価格で選ぶなら、ideapad 710S PlusかZenBook UX330UAがおすすめとなります。

ideapad 710S Plus
ASUS ZenBook UX330UA

なお価格は時期により多少変動します。正確な数字は各メーカーのHPで確認してください。

価格以外のこだわりポイントがある人は、各自でチェックしておきましょう。

ぼくはキーボードにこだわりがあるのでThinkPad X270も候補に入れたいですね。

参考記事⇒ ThinkPad X270、「パソコン=道具」として持つのならこれしかない!

デザイン性ならやはりDELLのXPS 13。これも捨てがたいと思います。

参考記事⇒ 【レビュー】DELL XPS 13 9360、ローズゴールドの美しい筐体に惚れそうになった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする