【2019年6月更新】予算は8万円。15.6型ノートPCのおすすめ一覧

15.6型のノートPCは、いわゆる据え置きノート

2.0kg前後と重めのパソコンで、持ち運びには向きませんが、大きな画面で見やすく、価格も安いことが特徴です

選び方の注意点としては以下の4点です

1.CPU(プロセッサー)

・Core i3以上あれば十分
・Core i5以上あればさらに快適
・Celeron(セレロン)はやめとけ

2.ストレージ(容量)

・HDDはやめとけ
・SSDは故障も少なく、音も静か、そして起動が速い
・容量は256GB以上あると良い

3.インターフェイス

・有線LANポートがない機種もある
・DVDドライブがない機種もある

4.価格

6万~8万くらいが大体の相場
・オフィスをつけるなら、それに+2万

初心者がよく買うやつが

CPU:セレロン
ストレージ: HDD
オフィス付き
5万円台

こういう低スペックなのはやめておいた方がいいです。

あとは、

CPU: Core i7
ストレージ:HDD
オフィス付き
10万円

CPUは最上位なのに、HDDですべてが台無しのパターンです

では、おすすめの機種をいくつか見ていきましょう

どれもCore i5-8250U相当かそれ以上、メモリ8GB、SSD256GB以上、FHD(1920×1080)液晶という十分なスペックのものです。

安さ重視

HP 15-db0000

・2018年8月発売
・Ryzen 5 2500U搭載
・DVDドライブあり、有線LANポートあり

6.0万円

HP 15-db0000のスペック詳細へ
icon

大容量のSSD


Lenovo Ideapad S540

・2019年4月発売
・Core i5-8265U搭載
・大容量(512GB)のSSD
・DVDドライブなし、有線LANポートなし

7.8万円

Lenovo Ideapad S540のスペック詳細へ

日本のメーカーなら

dynabook(旧東芝) AZ35/M

・2019年2月発売
・Core i5-8250U搭載
・DVDドライブあり、有線LANポートあり

7.9万円

dynabook AZ35/MBSDのスペック詳細へ

ペンも付いてくる


Lenovo Ideapad C340 (15)

・2019年4月発売
・Core i5-8265U搭載
・DVDドライブなし、有線LANポートなし
・変形してタブレットにもなる
・ペン付き

6.8万円

⇒ Lenovo Ideapad C340のスペック詳細へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする