NEC、Lenovo、ASUS ビックカメラで実機をチェックしてみて良かった機種は・・

先日は久しぶりにビックカメラのパソコン売り場に行ってみました

NECのLAVIE Direct PM (X)

LAVIE PMと名前が似てますが、PM(X)とXが入るこちらの機種は PMよりも重いのですが、その分価格もだいぶ安いです

CPU: Core i5-8265U
メモリ: 8GB
SSD: 256GB
ディスプレイ: 13.3インチ FHD(1920×1080) 非光沢
1.29kg

という構成

LenovoのThinkPad X390を元にしたデザインという話もあるこのLAVIE Direct PM (X)

キーボードのキーストロークが1.8mmと深く、打鍵感も良いです

実機を見ても、特に悪いところはなく、なかなか好印象でした

同じNECでLAVIE NMシリーズも置いてました

これが何代目か忘れましたが、初代よりもだいぶ良くなってると思います

初代のNMシリーズは、

キーボードのキー配列がぐちゃぐちゃ
ディスプレイの映り込みが激しい

という大きな欠点がありましたが、それが改善されています

しかしUSBポートなどの端子類がすべて筐体の背面(後ろ)に付いているという点はそのまま。

これだと、USBケーブルを挿したい抜いたりするのがとてもやりづらいです

う~ん、惜しい!
LAVIEのNMシリーズはまだ推奨することはできないです

次に注目したのがLenovoのIdeapad S540 (13 AMD)

ディスプレイがQHD(2560×1600)と高精細ながら価格がめちゃ安いということで
気になってたパソコンです

しかし実際に見ると、映り込みが激しいせいもあってか、そんなに綺麗なディスプレイとは思いませんでした。

あとキーボードのキーストロークが浅くて打鍵感はあまり良くないです

同じIdeapadシリーズは大体キーボードは良いですが、このIdeapad S540 (13 AMD)はそれよりも質が落ちます

注意しましょう

次に見たのはASUSのZenbook 14のRyzenモデル

Ryzen 5-3500U
メモリ8GB
SSD256GB
1.39kg

で価格は9.2万とコスパもまずまず

見た目も良いです
キーボードの配列、打鍵感も悪くなかったです

ということで今回良かったのは

・NEC LAVIE Direct PM(X)

・ASUS Zenbook 14のRyzenモデル

どちらも1.3kg前後と軽めのノートPCです

メーカーのエースではないですが、スペックは文句なしなので
気になる人は価格をチェックしてみてください

公式オンラインストア NEC LAVIE Direct PM (X)

⇒ ASUS ZenBook 14 (Ryzen 5)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする