HP Pavilion x360 14-ba000、買う前にこれを読んどけ

HP Pavilion x360 14-ba000はこの夏に出た新製品です。

14型の変形2-in-1PCです。

重さは1.68kgと2-in-1タイプとしてはかなり重いです。

HPは1.6~1.7kgの変形2-in-1を懲りもせず出してるなあという印象がありますが、なぜなんでしょう。タブレットモードにして使うってことを本気で考えているなら、重さは少なくとも1.3kg以下であってほしいです。

なんか2-in-1が流行ってるから、これも2-in-1にしとくか~って印象が拭えないんですよね。

本来1.6~1.7kgは通常のクラムシェル型ノートが主流のはず。ところがHPの個人向けノートパソコンのラインナップにはその条件に合致する機種は存在しません。

(1)2.0kgオーバーの据え置き用ノート
(2)1.6~1.7kgの中途半端な2-in-1
(3)1.2kgの前後のプレミアムモデル(クラムシェル、2in1など各形状が揃っている)

ざっとカテゴリー分けするとこの3つに分けられます。

HP Pavilion x360 14-ba000は真ん中の(2)です。モバイルノートとも言い難いなんとも中途半端なポジションですが、その分、安さがウリとなるべきのカテゴリーに入っています。

ハイスペックで軽いやつが高くて買えない人にとっては、その下のこのミドルレンジに期待したいところです。

Pavilion x360 14-ba000はCore i5、SSDにMS Officeが付いて約11万円(税込、送料込)

MS Officeはキャンペーン期間ということで無料で付いてきますが、これは価格を上げるための販売戦略と言えるでしょう。

ミドルレンジに位置するパソコンとしては、有難迷惑な話でせっかくの価格の安さが消えてしまいました。

だいたいいつからHPはパソコンに強制的にオフィスを付ける販売戦略をとり出したのでしょうか。

・手薄なミドルスペックのPC
・そこに1.7kg、中途半端な2-in-1
・しかも強制的にオフィス付きで価格アップ

と悪い点が目立ちます。

素直にオフィスなしで8万円台で売っていればまだ許せたのですが・・

HPとしては、「お前のようにうるさいヤツはSpectreやENVYなどのプレミアムモデルを買っとけ」ってことなんでしょう。

確かにプレミアムモデルのラインナップはとても充実しており、それぞれの品質も素晴らしいです。

そこは声を大にして褒めておきます。だからただ単に難癖をつけたいわけではないということを理解してもらいですね。

HP Pavilion x360 14-ba000の購入を考えている人に1つ提案として、HPの楽天市場店で販売されているモデルもいいかもしれません。

シークレットモデル、中身は秘密ですっていうやつで福袋的な楽しみのある商品です。

これ、中身をバラしてしまうと、HP Pavilion 13 x360なんです。

13.3型で最新のCore i5、SSD256GBというスペック、重さは1.58kgです。Pavilion x360 14-ba000とよく似たスペックです。

MS Officeはなしで8万円台です。

⇒ 【HPノートパソコン】シークレットモデル

オフィスなしが良い場合はこちらがおすすめ。

オフィスありで全然構わないという人は、Pavilion x360 14-ba000をオンラインストアで買いましょう。
⇒ HPオンラインストア Pavilion x360 14-ba000
icon

まあいずれにせよ、2-in-1を買うというよりは普通のスタンダートノートを買うという心構えの方がいいでしょう。長々と苦言を呈してきましたが、コスパ自体は良い製品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする