HP Pavilion 15-CS0000(型番4QM52PA-AAAC)、Core i3モデルが7.5万円

HPのPavilion 15-CS0000は15.6型1.82kgのスタンダードノート

HPは2018年に15インチのノートパソコン市場を獲りにいってある程度の成功をおさめたと思います。

それはこのPavilionシリーズのお陰でしょう。

15インチでありながら、薄型のデザインで高級感を重視しました。

思い切ってDVDドライブをなくしました。

そしてスペックはCore i3 + SSDという一定の水準を確保。

日本のメーカーは、なぜかこれができないです。

ハイスペックPCではできても、安い15インチPCはシニア層が買うからCeleron + HDDで十分でしょ?みたいなのをいまだに見かけます。

そんな中、HPは15インチ市場に世界基準を持ち込みました。

Pavilion 15-CS0000は

・Core i3-8130U
・メモリ8GB
・SSD 128GB + HDD 1TB

という最小構成で7.5万円(税込、送料込)です

これでもメインPCとして十分な性能だと思います。
画像編集など重めの作業を行う人でもCore i5あればOKでしょう。

オプションとしてMicrosoft Officeをつけることも可能です

こののモデルは、HP本家のオンラインストアで買うよりHP 楽天市場店で買う方が安いです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする