型落ちSurface Book 95F-00006が32%オフ

MicrosoftのSurface Bookが値下がりしていますね。

パフォーマンス ベース搭載モデル(95F-00006)が32%オフになって21万円

正直、値下げしてこれかよ~wって思いましたが、元々、かなり高かった(30万)ことを知ってる人にとっては、ようやく手が届くところまで落ちてきたという感じでしょう。

・OS: Windows 10 Pro(64 ビット)
・CPU:Core i7-6600U(第6世代)
・メモリ:8GB
・SSD:256GB
・外部GPU:NVIDIA GeForce GTX 965M
・ディスプレイ:13.5型 3000 x 2000
・サイズ、重さ:約 312.3×232.1×22.8mm、1.65kg
・USBポート: USB3.0 x2
・拡張性: SDカード、Mini DisplayPort、SurfaceConnect、ヘッドフォンジャック
・Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
・Surface Pen

ハイスペックで文句のない構成です。

特徴としては外部GPU、NVIDIA GeForce GTX 965Mを搭載している点でしょうか。

バリバリのゲーミングノートとまではいかないまでも、そこそこのグラフィック性能を有していますので、動画編集など負荷の高い作業に適しています。

ちょうど先月ThinkPadが25周年モデルを発売しましたが、それがGeForce 940MX搭載のCore i7-7500U、Officeナシで19万でした。それを考えると、今回のSurface Bookも普通のコスパかなという印象です。

まあそれまでが高すぎましたね。

ただ液晶ディスプレイの質は素晴らしく良いので、新しいSurface Book 2よりも安く済ませたいという人はチャンスだと思います。

1つ気になるのが、口コミ評価。

価格.comでSurface Bookシリーズの評価をチェックしてみたところ全14件で平均点は3.49点でした。

5点満点の3.5はけっこう低いです。これが3万とかの激安パソコンならまだわかりますが、その10倍くらいする高級パソコンなわけですからね。

例えばLenovo全体の2016年~の価格.comでの評価は4.14。レノボでさえ4.1あるのにSurface Bookは3.5ですよ。

口コミの内容を見ると初期不良を訴える人が多いです。

この傾向は、米国の消費者組織であるConsumer Reportsが8月に「Surfaceシリーズは信頼性が低い」と評価した一件と合致します。

ぼくが9月にレビューしたSurface Pro(2017)とSurface Laptopにはそうした不具合は1つもなかったのですが、もしかしたらもっと前のSurfaceシリーズは問題を抱えていたのかもしれません。

結局、おすすめするのか、やめとけって言いたいのか、よくわからない記事になってしまいました。

現時点では、ちょっとマイナス面の方が高いかなという感じです。

アマゾンのレビューも参考にしてみてください。これはさらに古い型のSurface Bookです。
⇒ Surface Book(SX3-00006)のカスタマーレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする