30万円もする高級ノートSurface Book 2(15インチ版)が登場

Microsoftの高級ノートPC、Surface Book 2に15インチ版が出ました。

出たといっても発売は3月で今は予約受付中です。

13.5インチ版Surface Bookは以前にレビューしましたので15インチ版もその記事が参考になるかと思います。

【レビュー】Surface Book 2は重くて高いが、それを上回る魅力がある。

画面のサイズが大きくなり、重量も13.5インチ=1.5kgだったのが15インチ=1.9kgと重たくなっています。

◆スペック概要

・CPU:Core i7-8650U
・メモリ:16GB
・SSD:256GB、512GB 1TB(すべてPCIe)
・ディスプレイ: 15インチ 3240 x 2160
・グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX1060
・オフィス: Office Home & Business Premium プラス Office 365

グラフィックスとしてGeForce GTX 1060を搭載可能です。
13.5インチ版では1ランク下のGTX 1050でした。

CPUは現状ではCore i7のみ。SSDの容量によって価格が変わります。

一番安い256GBモデルでも30.7万します。

さすがに高いな~という印象ですね。

13.5インチ版でもCore i7+SSD256GBなら26.2万するので、なかなか気軽に買えるものではないまさしく「高級パソコン」です。

ただ13.5インチ版のレビューでも書きましたが、Surface用のペンが非常に良い出来なので、ぜひその書き心地を体験してほしいです。

家電量販店で展示されているはずなので誰でも体験できるはずです。

Surface BookとSurfaceペンは、高い金を出して買う価値があると思います。

15インチ版が高いと思うなら、13.5インチ版でもいいでしょう。

グラフィックスもGTX1050でそこそこのゲームや動画編集はこなせるので、安い13.5インチ版を買ってみるのも手です。

詳しいレビューはこちらを参照してください。

【レビュー】Surface Book 2は重くて高いが、それを上回る魅力がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする