ThinkPad 13 (2017)、おすすめのカスタマイズは?

Lenovo ThinkPad 13が本日より販売開始です。

13.3型、1.44kgのクラムシェル型ノートで、価格は少し抑え気味。先代の2016年版も高評価でしたが、今回もなかなかの仕上がりになっています。

スペック概要

CPU:第7世代Intel Core iシリーズ
メモリ:最大32GB
ストレージ:SSD128GB、256GB、512GBはPCIe-NVMe
ディスプレイ: 13.3型 HD(1366×768)、FHD(1920×1080)、FHD(1920×1080)+タッチ
サイズ、重さ:約322.4×222.8×19.8mm、1.44kg
インターフェイス:USB3.1×1、USB3.0x3、HDMI、SDカードスロット、ヘッドフォンマイクジャック
バッテリー駆動時間:約10.9~13.6時間(JEITA2.0)

CPUは第7世代Kabylakeに刷新され、さらにPCIe接続の高速SSDを搭載可能となりました。2016年版のときはSATA接続のSSDのみでしたのでここが1つ進化した点です。

さらにディスプレイにタッチパネルの選択が増えました。

2016年版ではCPUで安いCeleronを選択可能で価格は6万円~でしたが、2017年版では今のところありません。そのため一番安いCore i3モデルでも84,467円からとなっています。

SSD価格の謎

デフォルトではSSDは128GBのSATA。
+10,800円で256GBに容量アップできます。
そして+28,080円で512GBのPCIe-NVMeにアップグレードできるようです。

・・・ん、まてよ?

PCIe-NVMeってこんなに安かったっけ?

と疑問が生じます。

同時発売のThinkPad X1 Carbonだと、価格はこんな感じ。

全然違いますよね?

PCIe-NVMeにも種類があるので、もしかしたらThinkPad 13のPCIe-NVMeは最速クラスからは1ランク落ちるクラスのものかもしれません。

PCIe3.0 x4(レーン数4)ではなく、PCIe3.0 x2(レーン数2)の可能性があります。仮にそうだとすると、シーケンシャルリードは1000MB/s程度に留まるでしょう。

なので「PCIe-NVMeが安い、ラッキー!」と飛びつくのは賢明ではありません。512GBのPCIe-NVMeは、同じ容量のSATAのSSDと同程度、もしくはちょっと速い・・ぐらいに思っておいた方がいいでしょう。

この件については詳細がわかり次第、また報告します。

1.44kgのノートパソコンは中途半端?

13.3型で1.44kg。
これをちょうどいいととるか、中途半端ととるかでThinkPad 13の評価は分かれます。

1.44kgはモバイルノートとしてはやや重め。もう最近は1.3kgでも「ちょっと重い」に分類される時代です。

しかし普段は据え置きとして使用し、たまに持ち歩きできればOKという人なら1.44kgはギリ許容範囲でしょう。

それでそこそこ安いんだったら、15万くらいする薄型のノートよりはThinkPad 13を選択する・・とても合理的な選択だと思います。

おすすめの構成、比較

今回からディスプレイをタッチパネルにもできますが、正直いらないかなというのが本音です。

ディスプレイはフルHD(1920×1080)でOKでしょう。

メモリは8GBあると安心。

SSDは128GBだと容量的にもまた速度的にも不安があるので256GBがおすすめです。512GBは上で述べたように、PCIe-NVMeと言ってもそこまで速くない可能性があるので今回は見送りします。

まとめると、
Core i3、フルHD、メモリ8GB、SSD256GBという構成。

これで価格は105,797円(税込)です。

ここで他のThinkPadとの比較表をご覧ください。

これを見ると、もういっそのこと軽さは諦めて1.87kgのThinkPad E470にしてもいいんじゃないかと心が揺らぐ人もいるかもですね。

E470は14型なのでThinkPad 13よりひと回り大きいですが、バランスのとれたミドルスペックで7万円台ですからね。これは大きいです。
⇒ ThinkPad E470のスペック一覧

そしてThinkPad 13はイメージよりも少し高額になって10万円台に。メモリを4GBにすれば9万円台で収まりますが、あまりケチるのもどうかと思います。
⇒ ThinkPad 13のスペック一覧

あとは、もっと軽さを求めてThinkPad X270へ行くのも手です。
表のX270はSSD128GBの価格ですので単純な比較はできませんが、もうちょい頑張れば伝統のXシリーズが手に入ります。
⇒ ThinkPad X270のスペック一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする