7列キーボード原理主義者ではないが、レトロThinkPadは買っちゃうかも?

ThinkPadの25周年の記念モデルとして発売予定のレトロThinkPad


※画像はLenovoのブログから引用
http://blog.lenovo.com/en/blog/retro-thinkpad-time-machine/

古き良きIBM時代のThinkPadを復刻させたような外見で、確か2年前にもちょっと噂になりましたね。

そのときはThinkPad T92と言われてました。

前回はまだ噂レベルの話でしたが、今回の発表はレノボ公式発表。
どうやらファン待望の7列キーボード復活が現実味を帯びてきました。

ぼくはいわゆる「7列キーボード原理主義者」ではないですし、正直6列でも7列でもどっちでもいい派です。

それよりもぼくは「タッチパッド不要派」なのでそっちの方が気になります。

まあ百歩譲ってもタッチパッド面積はX220くらいに、申し訳程度にしてもらわないと困ります(笑)

ThinkPadのタッチパッドは

1.企業が社員用として支給したとき、いきなりトラックポイントだけだと困るから
2.ThinkPadの新規ユーザー獲得のため

2つの理由で付いてるにすぎません。

ですから、今回のコアなファン向けのレトロThinkPadにタッチパッドは不要なのです(断言)

このニュースを聞いて、久しぶりに押し入れからThinkPad X60sを出してきました。

いや~どうすか、これ?

この写真だけ載せて「レトロThinkPadゲットしたぜ!」と言っても通用しそうな気がしますよw

個人的にはX201sやX60sの筐体に最新のチップセットを搭載、ディスプレイはFHD。
重さ1.2kgの弁当箱でちょうどいいと思います。

それなら20万もしないはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする