ThinkPad L380を買いたい人へのおすすめの構成、カスタマイズ

ThinkPad L380は発売当時なかったCore i3-8130Uモデルが登場したお陰で、だいぶ買いやすい価格になりました。

この第8世代のCor i3は第7世代のCore i5相当の性能があり、メインPCとしても十分なパワーを有しています。

Cinebench R15(multi core)のベンチマークスコアは以下のとおり

Core i7-7500U 376
Core i3-8130U 343
Core i5-7200U 334
Core i3-7100U 262

Core i3-8130Uがいかに優秀かわかると思います。
正直、L380クラスのノートならCore i3で十分かなというのがぼくの認識です。

◆おすすめの構成

・CPU:Core i3-8130U
・メモリ:8GB
・ストレージ: SSD 256GB (PCIe)
・ディスプレイ: 13.3インチ、FHD(1920×1080)
・インターフェイス: USB-C x2、USB-A x2、microSD、ヘッドフォン
・サイズ、重さ: 322 x 224.2 x 18.8mm、1.46kg
・バッテリー駆動時間:約14.7時間

CPUはカスタマイズの画面でCore i3-8130Uを選択しましょう。

デフォルトでは第7世代のCore i3-7020Uになっています。驚くことに無料で第8世代のCore i3へアップグレードできます。なのでやらないと損です。

メモリは8GB
4GBでも大体は足りますが、画像編集などでたまに負荷をかけるときに8GBあると助かります。

SSDは256GB。128GBだと少ないですし、512GBまでいくと+2万と価格アップが厳しいので間をとって256GBにしておきます。

これで価格は8.8万円(税込、送料込)

ThinkPad L380の先代モデルThinkPad 13は今は生産中止となっており、1.4前後のThinkPadで9万を切るのは、このL380ぐらいしかありません。

ThinkPad X280は12.5型1.13kgでかなり軽量ですが、同じスペックにすると12.1万します。

そこまで軽くなくてもいいから、価格重視という人にThinkPad L380はおすすめです

ThinkPadは現在、平日の夜間か土日のみ価格割引率がアップしているみたいなのでぜひ最新価格をチェックしてみてください。

ThinkPad L380の割引クーポン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする